フィラリア症の予防は最後まで

2020/09/25
ロゴ

犬やフェレットなど、フィラリア症の予防として

当院で推奨している期間は11月末までです。

 

ちなみに愛知県で、ここ15年間で一番遅く

感染がおこると推定されているのは

11月11日ごろだそうです。

(DSファーマアニマルヘルス 調べ)

つまり、これ以降で最後に予防を行う必要があります。

 

涼しくなってきたから大丈夫

というわけではありません。

予防は最後まできちんとしてあげてください。