ブログ
ホーム > 旧ブログ

ブログ

当院スタッフによるブログです。
診療中でのエピソードや休日の過ごし方などを載せています。
ブログ移動しました
当院のブログは、
別のページに移動しました。

トップページの
「院長ブログ」がメインのブログとなります。

また「お知らせ」の欄は残っており、
そちらで休診情報は掲載しますが
「新着情報」のページに
今までの休診等のお知らせ含め
当院からのお知らせを発信していきます。

今までのこのブログは当面の間
旧ブログとして残すつもりです。
将来的にはコラムなど、
別の形にしようかと思っております。
HP 一部工事中です
現在このHPのリニューアルを検討中です。

トップページで一部作成中の部分がすでにでていますが、
リニューアルされれば、スマートフォン専用のサイトができる予定です。
タブレットでも今よりは見やすくなる?かもしれません。

ガラッと変わるわけではありませんが、
そんなことを計画しております。

また本日(9/29)から病院の屋上部、2回ベランダ部の
防水加工の工事を行っております。
これ、定期的に行わないといけないのです。
金額も...バカにならないな~と。
いっそ屋根のせた方がいいのかも?

「屋上があれば、バーベキューとかできていいじゃない」
なんておっしゃる方もいらっしゃいます。

できますよ、もちろん。スペース的には文句ないですよね~

でもやりません。


なぜって?


それは蚊の集団に襲われるからです(笑)
集団ですよ、集団!

それに対する覚悟がないとできません。
そして僕にはその覚悟はありません(^_^;)


ちなみにこの建物、あと数年で40年になりますよ。


                                                            2014/09/29
ペットから人へマダニのウイルス
NHK NEWS Webの記事より

SFTSウイルス(重症熱性血小板減少症候群)
の人への感染は
ペットからの感染は今のところないようですが、
ペットを介して感染が広がっているようです。

どういうことかと言いますと、

野外で犬をはじめペットがマダニを拾ってきて
そのマダニの感染に気付いた飼い主さんが
犬からダニを取り除いたときに
SFTSに感染してしまったケースがあるそうです。

そういう点でも
ペットにノミ・マダニの予防は
しておいたほうがいいのかもしれません。

特にマダニはこれから涼しくなってくると
活発になることがありますので
まだまだ注意が必要です。

詳しくは
コチラ の記事を参照ください。


                                                2014/09/05

狂犬病接種
今日は狂犬病の予防接種をうけてきました。

私が、です。

このあたりですと、人の狂犬病ワクチンが接種できるのは、
栄生にある名鉄病院ぐらいでしょうか。

それにしても、このワクチン
以前より高くなりました。
現在1回13000円だったかな?

高いです(ToT)


                                 2014/08/20
エアコンの「人感センサー」で熱中症になるペットが急増中?
dot.の記事より

 最近のエアコンについていることもある「人感センサー」。
人を感知して最適な温度に調整して、
逆に人がいない場合には不必要に電気を
消耗しないようにする優れものですよね。

しかしながら、「人感センサー」の誤作動や飼い主の勘違いで、
ペットが犠牲になる例もあるようです。
実際の例では、
エアコンをつけた状態で飼い主が出かけたにもかかわらず
帰宅時にはエアコンが切れていた状態で、
留守番していたペットが熱中症になってしまったようです。

つまりエアコンの人感センサーが動物に対して
感知できなかったわけです。
実際、家電メーカーも
動物の感知に対して検証しているわけではないようですから
該当するエアコンを使用している飼い主さんは、

・実際にペットを感知するか確認してみる
・外出時にはセンサーをオフにして出かける

など対策を取っておいた方が安全かもしれませんね。

元記事はコチラ

                                                                       2014/07/29

里親募集しています!
当院に来ている飼い主さん2名が
猫の里親を募集しています。





写真を見て

ピン!と来た方(^-^)

ビビビ!!と来た方(*´∇`*)

また、お知り合いで子ネコが欲しいという方がいましたら
当院までご連絡ください。

ネットという特性上、
飼い主の連絡先は載せませんので
ご連絡いただければ、連絡先をお伝えいたします。

尚、当院からの募集ではないため、
連絡等は飼い主さん同士でお願いいたします。


                                                                 2014/07/11
7年連続で全国最多 伊勢志摩に集中、紅斑熱発症
以下、中日新聞プラスの記事より抜粋です。  

 マダニが媒介する感染症「日本紅斑熱」の県内の発症者数が、
昨年、過去最多の五十一人を記録した。
七年連続、全国最多となったが、不思議なのは被害の
ほぼすべてが伊勢志摩地域に集中していること。
これだけ突出した例は他になく、専門家も原因を探りかねている。
 
日本紅斑熱は、特定の病原体を持ったマダニに刺されると、
人によっては頭痛や発熱を伴って発症し、体に赤い発疹ができる。
人同士の感染はないが、放置すると重症化する場合がある。
 
マダニは春から秋にかけて活動が活発になるため、
いまの季節は特に注意が必要だ。 国立感染症研
究所はホームページ上で身近な対策を紹介している。
野外では長袖や手袋を着用して肌の露出を控える。
家に持ち込まないよう、外で衣類をはたいたり、
入浴や粘着テープを使って取り除いたりするのも有効だ。
 
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20140704/CK2014070402000008.html 

数年前から確認されている疾患「SFTS」もそうですし、
マダニを介して起こるヒトの病気の発生が増えている気もしますね。
この地域にしても、マダニが犬に寄生する例もありますので
注意するに越したことはない気がします。 


                            2014/07/05
大獣医療展
6月25日~26日は、横浜で行われる
「大獣医療展」というものに参加してきます。

当日は骨折整復の実習に参加したり、
その他色々な講義を受ける予定です。
実習、いや~結構参加費かかりますけどね(^_^;)

でもそんなことも言っていられません。

一般的な学会とは
少し違う雰囲気と思われるこのイベント
なんだか楽しみです。

そのためこの2日間は犬猫の診療は
お休みとなりますことご了承ください。

                   

                                               2014/06/24
新たな仲間
早いものでもう6月です。

犬を飼っている飼い主さん、フィラリア症の予防はお済みですか?
また狂犬病の接種も原則として6月までですので、
まだお済みでない飼い主さんはお早めに接種してあげてくださいね。

さて少し前から受付に新たな仲間がいます。





このコです。



はい、ハムスターです。
ガチャガチャのおもちゃなのですが、
よくできてますね。

ちなみに

最近ではハムスターのおしり、「ハムケツ」が一部で人気だそうで、
写真集なんかも出ているそうです。
気になる方は「ハムケツ」で検索すると
色々ヒットしますよ。


                2014/06/10

しゃっくりする猫

www.youtube.com/watch

猫がしゃっくりしています。

そのため寝ようにも寝られない様子ですね。

なぜにこんな動画を?



はい



うちの猫です(^_^;)


                                         2014/04/21

東日本大震災チャリティコンサートのご案内

5月24日に東日本大震災チャリティコンサートが
行われます。

場所は名古屋文理大学文化フォーラム 小ホール
(稲沢市民会館)
出演は、THE SELTAEB(ザ・セルターブ)という
ビートルズのトリビュートバンドです。

彼らはビートルズの曲を完全コピーしているバンドだそうです。
ビートルズに興味のある方、またチャリティに賛同いただける方
是非ともご来場ください。

開場は13時 開演は13時30分
入場料は500円で、稲沢市民会館でチケット販売しているそうです。

また、この収益金は、「ふくしまキッズ」に支援金として
送られる予定だそうです。




                                 2014/04/15

消費税
ありきたりな話ですが

今月から消費税が上がりましたね。

  8%...

商売する身としても
消費者としても面倒ですね。

何が面倒って
1円玉のやりとりの多いこと多いこと。

ワクチン等のDMもこんな感じです。



ウサギの2円切手、カワイイですけどね。

                                                                                           2014/04/06
フィラリア予防薬についてのお知らせ
当院で使用しているフィラリア予防薬のうち、
錠剤タイプの薬品が今季(少なくとも夏ごろまで)、
メーカーの都合により入荷できない状況となっております。

つきましては、同薬品のチュアブルタイプ(肉の風味つき)か、
注射(1回の接種で1年持続)など、
他のタイプでの移行をお願いしております。

どうしても錠剤の希望の方は他の薬剤で入荷する予定ですので
そちらをご使用ください。
ただし、後者の場合、使用体重の範囲が異なるため、
価格が昨年までと比べ変わることもありますのでご理解をお願いいたします。

剤形の違い、価格等不明な点に関しては、
獣医師にお問い合わせください。

                    

                                                                                  2014/03/28
虎視眈々
狙っています。





人の目があるので見てるだけですが、
席を外そうものなら...

はい、彼は前科アリです。

                                                              2014/03/02
版画展のお知らせ

栄一先生が下記の版画展に銅版画を出展しています。
興味のある方はどうぞ

-----------------------------------------------------------

第10回 M.F PRINTS版画展

2014年2月11日(火)~2月16日(日)

10:00~18:00(最終日は16:00まで)

ギャラリー聚
 名古屋市中区栄3-21-1 利光ビル1F




                                                                                                                        2014/02/12

学会参加してきます。
2月8日(土)、9日(日)は横浜で行われる
「内科学アカデミー」という大会に参加しに行きます。

通常はこのような大会(学会)では
当日に受付をして抄録(概略の載っている冊子)をもらうのですが、
最近では事前に登録してある場合、
写真のようにPDF書類としてダウンロードすることができるんです。

いつも同じ時間にいくつもの講演等があるため
何を聞きに行くか迷ってしまいます。
事前にパンフレットは持っているので
いつどこで、どんな講演が行われるかはわかるのですが、
あくまで分かるのはタイトルのみ。
このようなPDFがあると
パソコンやタブレット、スマートフォンなどで閲覧できるので
事前に大まかな内容も把握でき非常に便利です。

そのうち冊子も廃止されて、
「タブレット持参で参加してください」
なんて日がくるのでしょうか。
それはそれでなんか寂しい気もします。




                                                                                  2014/02/07
猫の毛色と柄
こんなもの見つけましたw



なるほど~と思うのは私だけでしょうか??


                                                                                                         2014/01/31
人気犬種ランキング 2013
アニコム損害保険株式会社では、2013年1月1日から
2013年12月31日までに、アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保」に
加入した0歳の犬を対象に「人気犬種ランキング」の集計を行いました。

■「トイ・プードル」が5連覇達成!
全体のランキングでは、「トイ・プードル」が1位を獲得し、
5連覇を達成しました。2位「チワワ」、
3位「ミニチュア・ダックスフンド」も昨年同様の順位でしたが、
上位3犬種が全体に占める割合は減少傾向が見られました。
ベスト10圏内では、昨年11位のマルチーズが
10位にランクインしたほかは、昨年同様の順位で
小型犬人気が続いています。

■MIX 犬、柴犬人気は徐々に拡大
上位3犬種が占める割合を見てみると、
3犬種ともに昨年より若干の減少がみられました。
その一方、MIX 犬、柴犬の全体に占める割合は、
徐々に拡大する傾向がみられます。

■11位以下も小型犬が人気
11位~30位の顔ぶれも、昨年同様、小型犬が多くを占めています。
大型犬では「ゴールデン・レトリーバー」が13 位、
「ラブラドール・レトリーバー(18 位)」
「バーニーズ・マウンテンドッグ(26 位)」という結果でした。

■契約者の年代別ランキング
契約者の年代別ランキングを比較すると、
20代、30代では「フレンチ・ブルドッグ」が10位以内にランクインしていて、
若い世代に人気のある犬種であることが伺えます。
また、30代以降では、「ゴールデン・レトリーバー」が
10位以内にランクインしているのに対し、
20 代では「パピヨン」が9位にランクインしていて、
より小型犬を好む傾向が見られました。
また、60代では「柴犬」が2位で、特にシニア世代に
好まれる犬種であることが伺える結果となりました。
犬種の特性を理解し、ご家族のライフスタイルに適した
犬種を迎え、愛犬との暮らしを楽しみましょう。

【集計方法】
2013年1月1日~12月31日にアニコム損保の
「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の犬90,026 頭の犬種を集計





                                                                                         2014/01/17
2014年

あけましておめでとうございます。

2014年、今年は春から消費税が8%になったりと
なにかとバタバタする1年になりそうです。

私自身が働き始めたのが1998年からで、すでに消費税が5%でした。
なので税率変更の経験は初めてなんです。
春からはレジ、電卓はじめ頭も切り替えが必要です。

この10数年で消費税5%の価格が頭に入っているので
それを切り替えるのが一番の困難かと思われます。
1000円のものなら1050円のような切りのいい数字だけでなく、
1900円なら1995円、2800円なら2940円などなど
完全に体に染みついております...

機械なら設定変更しておしまいなんですが、
頭の中はそうはいかないもので(^。^;

                                                                        
                                                                                2014/01/06

電話の異常
先日、病院の電話が急に繋がらない事態が起きました。
当日電話をかけた方には大変ご迷惑をおかけしました。
相手側がかけると、コールが鳴っているんですね。
しかしながら病院側の電話(受ける側)は鳴っていない状況でした。

今はNTTの方が点検に来て、普及しております。

原因は、電話機自体ではなく、周辺機器の異常?のようでした。
電源を入れ直して治ったのですが
今後の動作が安定するかはあやしいところらしく
結局年明けには電話機、周辺機器を含め買い換えする予定です。

ちなみに電話は当院の場合リース契約しています。
ところがリース満了すると、壊れてくるんですよね~
なにかの陰謀でしょうか???


                                                                         2013/12/28
今更ですが...
ここ2週間ほどの間に診察に来た方でも、
おそらく気付いた方はいないと思いますw

実は...

私、骨折しています。

とは言っても
ギプスしたり、松葉杖ついたりしていません。

折ったのは肋骨(ろっこつ)ですから。

1日の夜にやってしまいました。
ということでここしばらくはサポーターを胸に着けています。
肋骨骨折なんてそんなものです。
その程度しかすることはないんです。

もっとも2週間も経つと、痛みはほとんどありません。
時々姿勢を変えたり、重いものを持つときに少し痛むくらいです。

まあ、手を折ったりしてしまうと仕事にならないでしょうから
そういう点では不幸中の幸いだったということにしておきます。



                                                                             2013/12/16
飼い主見つかりました!
前回のブログで紹介した迷い犬ですが、

無事に飼い主が見つかりました。
これで一安心です。

ところで、今回の飼い主さんの話を聞いて思ったこと

「飼っている動物がいなくなったとき、どこに問い合わせるべきか?」

意外とご存じのない飼い主さんは多いのでは?ということです。

もし飼っている動物がいなくなった場合、
近隣を探すことはもちろん大事ですが
連絡(問い合わせ)した方がいい場所もあります。

◯警察署(最寄りの交番)

動物は今のところ落とし物扱いです。
つまり遺失物、保護した場合は拾得物となるわけです。
なので動物がいなくなった場合、また逆に動物を保護した場合は
まず警察に連絡をしてください。

◯近隣の動物病院

いなくなった動物がケガをしている場合、
保護した方が動物病院に連れて行く可能性があります。

そのため近隣の動物病院に、
・犬の種類
・特徴(首輪などの有無など)
・いなくなった場所
などを伝えておくとよいでしょう。

また、
いなくなった動物が見つかった場合には
連絡した動物病院に見つかった旨を連絡してください。
これをしてくれる飼い主さん、非常に少ないです。

                                         
                                                                                  2013/11/22
迷い犬です。





11月15日、午後6時過ぎごろ、
稲沢市高重付近で犬が保護されました。

オスのポメラニアン
体格は大きめ
写真の胴輪が付けられています。
(リードは当院のものです)

知り合いの犬では?など
なにか心当たりのある方は
一度その方にご連絡願います。

警察と協議のうえ、
17日(日)まで当院で預かり、
その後は警察で預かりになると思います。

                                                                       2013/11/16



平成25年度 小学校ふれあい教室
今年度も春から小学校の生活科という授業の一環で
ふれあい教室を実施してきました。

自分の担当分は市内の小学校でのべ8回、近隣市で5回あり、
あと1校を残すのみとなっています。
これは学校で飼育されている動物の支援活動として行っているもので、
日によって講師を担当する場合、補助のみの場合とあります。

数年同じような授業を行っていると、
だんだん自分の話すペースができてきますね。
基本のパターンは、
座学として写真のようにパソコン(スライド)を使って
ウサギの話をしてから実際に生徒にウサギを触らせ、
生徒自身の心音とウサギの心音を聞き比べするという内容です。

来年は少しスライドの内容を変えようかな?
と来年度に向けて構想を練りはじめます。



                                                                                       2013/11/12
太り気味の犬は理想体重の犬より10カ月も寿命が短い

米国オレゴン州ポートランドのウォルサム研究所ペット栄養学センターは、
ペットの肥満原因と結果解明を目的に様々な研究を行っている。
同研究で、太りぎみ(過体重)の犬は、平均寿命が短いことがわかったという。

飼い主の適切な体重管理が寿命を伸ばすカギ?

同研究では、人気犬種10種(避妊・去勢手術済み)の
平均余命に対するボディコンディションスコア(肥満と痩せの
評価指標の一つで、愛犬や愛猫の体型を見て、
触って判断する)の影響を調査した。
中年期で太りぎみの犬は、理想体重にある犬に比べ
最長で10カ月、平均寿命が短いことがわかった。

また、この傾向が強くなる犬種があることも同時に明らかになった。
特にラブラドール、シーズー、アメリカン・コッカー・スパニエル、
ゴールデンレトリバー、ビーグルの5犬種でこの傾向は顕著であったという。

同研究により、中年期に理想体重よりも太っていることが
犬の寿命に影響することが示された。
飼い主が犬の健康的な体重を維持管理することは、
犬の寿命を伸ばすことにもつながるようだ。

~マイナビニュースより~

--------------------------

こんなデータが出てしまうと、

太ってると、丸っこくてカワイイじゃない?

なんて言っていられないですね。

                                                                             2013/10/08

うちのウサギ


我が家のウサギです。


死んでるわけではありません。

麻酔かけてるわけでもありません。


寝てます(笑)

横になって熟睡してます。
なんといってもこうやってカメラ近づけても寝ているわけです。
しかもこの写真の前に数枚撮っているので、
シャッター音もしてるはずです。

ウサギを飼っている方なら起きている状態(座っている状態)で
寝ているのをみることはよくあるでしょう。
それが慣れてくるとこうやって横向いて寝ることもよくありますね。
本当になれると(安心できる環境ですと)
おなかを上にして寝ることもあるそうですが
さすがにまだそこまでは見たことがありません。

そのうちおなかを上にして寝るのでしょうか?
それにしても猫がいたり、3歳の子供がいるので
そんなに静かな環境とは言い難いのですが...
いやいやたいした度胸の持ち主かもしれません(^。^;


                                                                  2013/10/4
マダニ感染症、中部でも確認
朝日新聞DIGITALより

マダニが広げる重症熱性血小板減少症候群(SFTS)のウイルスが、
中部地方のマダニから見つかった。
厚生労働省の研究班が調べた。
患者はこれまで兵庫県から西側でしか見つかっていなかった。
厚労省は「西日本以外でもかまれないよう注意して欲しい」
と呼び掛けている。

 SFTSは2009年ごろから中国で患者が報告され、
見つかった感染症。ウイルスは11年に初めて特定された。
国内初の患者は今年1月に確認され、
患者数は今月26日までに計39人、うち16人が死亡している。
患者が見つかったのは九州から近畿地方の13県に限られていた。

 研究班は、中国地方から中部地方の9県で採取されたマダニを調べた。
患者が未発生だった和歌山、福井、山梨、静岡の4県も含め、
いずれの県でもマダニの一部から原因ウイルスの遺伝子が見つかった。
関東や東北のマダニも調査中だ。
長野、富山、岐阜、三重、香川の5県のシカや猟犬で
感染の痕跡が見つかった。

 厚労省は国内に広く分布している可能性があるとして
注意を呼びかけていた。
今回の結果は、これを裏付けた形だ。
厚労省は「マダニにかまれないよう、草むらややぶでは長袖、
長ズボンを着用してほしい」と話している。

今後も調査は進められていくのでしょうけど
愛知県でも確認されるのは時間の問題かもしれませんね。

                                 
                                                                                               2013/08/30
職場体験学習
昨日から3日間、職場体験学習として中学生が当院に来ています。

動物病院という特殊な環境上、
やらせてあげられる仕事は限られてしまうため
主に雑用ばかりしてもらっています。

「じゃあこの犬に注射して」

なんて無理ですからね(^。^;




写真はワクチン証明書のハンコ押ししてもらっているところです。
毎年何をしてもらおうか考えてしまいます。
結局同じような内容の仕事ばかりですが。。。

そうそう、
今年の2名のうち
1人は私の同級生の息子

もう1人は私の同級生の甥

あ~もうそんな世代なんだなぁ...

                                                                                2013/08/06
募金箱
受付に置いている募金箱が新しくなりました。

左側が新しい募金箱です。
以前のモノに比べるとひとまわり小さくなりました。



募金の窓口が中部盲導犬協会から
中部盲導犬協会支援センターと変更になったようで
それに伴う募金箱の変更だそうです。
いずれにしても盲導犬育成費用となることに変わりはありません。

しかしながらこの新しい募金箱、
お金の入る部分が半透明なんです。

お金が見えるのって
なんだかイヤラシくないですか?

なので内側から見えないようにしてみました。


ちなみにこの募金箱、
「ラブちゃん募金箱」 という名前があるそうです。

初めて知りました(笑)

                     
                                                                         2013/07/24
宅配便です!?
うちの猫、

宅配で荷物が届き
中身を出した後、
気付くと送られてきた箱の中にいます。

決してamazonから猫が送られてきたわけではありません(笑)

そうして別宅が増えるわけですが、
結局資源ゴミの日に別宅がなくなるわけで...

もう1匹の猫は箱の中でくつろぐことはしないのですが
やはり性格でしょうか。





                                                                               2013/07/02
重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するQ&A
昨年から報告されている、
ダニ媒介性の新しい感染症
「重症熱性血小板減少症候群」。

人で死亡例も報告されている病気で
新聞、テレビなどでも取り上げられているので
なんとなくでも聞いたことのある方も多いと思います。

厚生労働省から、現段階における
Q&Aが出されているので
リンクを張っておきます。

そのQ&Aの中で「問17」を抜粋します。


ペットにマダニが付いていたのですが、
そのマダニを介してヒトが重症熱性血小板減少症候群に
かかることはありますか?

とあり、答えとして

ペットに付いているマダニに触れたからといって
感染することはありません。
ただし、マダニに咬まれれば、その危険性はあります。
マダニ類は犬や猫等、動物に対する
感染症の病原体を持っている場合もありますので、
ペットの健康を守るという観点からも、
マダニの駆除を適切に行いましょう。

ペット用のダニ駆除剤がありますので、
かかりつけの獣医師に相談して下さい。
散歩後にはペットの体表のチェックを行い
(目の細かい櫛をかけることも効果的です)、
マダニが咬着している(しっかり食い込んでいる)場合は、
無理に取らず、獣医師に除去してもらって下さい。 

とあります。


重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するQ&A


このあたりもマダニは生息しているので
今後の調査が気になるところです。



                                             2013/06/12
フィラリア予防薬について
最近は寒暖差が結構ありますね。
それに加え、花粉やら黄砂やらPM2.5やら不安要素も多いですね。
気になるなら外出は避けて と言われますが
それは無理ってものですよね。

さて、タイトルの件ですが
犬のフィラリア予防薬についてです。

現在当院で処方しているフィラリア予防薬には
◯錠剤
◯チュアブルタイプ(肉の風味つき)
◯注射

の3種類あります。

そのうち注射についてお話ししたいと思います。
フィラリア予防薬の注射というのは、
1度の注射で数ヶ月間持続して予防効果のある注射です。
昨シーズンまでは1回の注射で6ヶ月間持続するものしか
国内にはありませんでした。

今シーズンからはこの6ヶ月間のものも販売されていますが、
12ヶ月、つまり1年間持続する注射が新たに発売されました。

この地域の予防期間ですと7ヶ月間というのが一般的で
その点でも6ヶ月持続というのは微妙な期間だったのですが、
今回12ヶ月持続の予防薬が発売されたことにより
予防に必要な期間を確実にカバーすることができるようになりました。
そのため当院でもこの12ヶ月を今シーズンより使用します。

価格ですが、6ヶ月持続の予防薬の場合は、
体重分の価格×6ヶ月という価格でした。
この12ヶ月持続の予防薬の場合、
この地域では12ヶ月間も予防が必要ない点を考慮して
8ヶ月分の価格で処方することにしました。
ちなみに体重分の価格は、
錠剤やチュアブル剤とほぼ同じぐらいの価格です。

不明な点は獣医師にご相談ください。



                                                                           2013/03/12



誕生日
4月以降バタバタとしておりまして(言い訳に過ぎませんが)
更新も滞っておりました。

そんなサボっている間に
また1つ年を取りました。

ついに40代突入です。

30代後半ともなると
若いのか、そうでないのか微妙な年齢ですよね。
しかしながら40才ともなると...若くはない年齢ですよね(笑)
かといって気落ちすることは全くありませんけどね。
これからの40代での10年間ををどう楽しんでいくか?
前向きにいきたいものです。

自分のまわりには公私ともに
40代の知り合いが多くいます。
みなさんモチベーションが高いですね。
仕事に趣味に、精力的にこなす方が多いです。
それは是非とも参考にしていきたいです。

でもそれ以上に、、、
体型を維持できたら....
いや、すでにイケない感じになってきているので...



2013/05/15


獣医内科学アカデミー
最近あっという間に1週間が過ぎていく気がします。
その割にやっておきたいことがはかどりません。。。

さて、もう先週の話ですが、
先週の土日は横浜で獣医内科学アカデミーに参加してきました。
今回はいつもあまり聞かない分野の内容も聞いてきました。
歯科、眼科、腫瘍、そしてあまり専門的には診療しませんが
フクロモモンガについてなどなど。

再確認できる内容、
新たに学んだ内容、
なるほど~と納得できる内容など様々でした。
今までの疑問だったことが解決した内容もありました。
そういう点でも有意義な2日間でした。

ちなみに会場の隣では
写真のノスタルジック・カーのイベントが行われておりまして、
かなり惹かれる思いでした(笑)




                                      
                                                          2013/03/02
横浜で学会
相変わらず寒いですね。
私のまわりでは家族がインフルエンザになったなど
チラホラ耳にしますが皆さまはいかがでしょう?

うちの家族は今のところは大丈夫ですが
油断はできないですよね。

さて、2月23日(土)と24日(日)は
横浜で行われる学会に参加してきます。
そのためこの2日間は犬猫以外の診療はお休みです。
あらかじめご了承ください。

今回の学会は「日本獣医内科学アカデミー」
その名の通り「内科」のみの内容です。
外科分野は当然ありません(笑)
内科といっても循環器、神経、消化器、眼科など多岐にわたっています。
以前から気になっていた学会で栄一先生からもOKが出たので行ってきます。

                              
                                                                                     2013/02/20

新たな機械導入しました

少し前にこのブログで軽くふれたことがある話ですが

新たな機器を導入しました。

それはレントゲンの現像をコンピューターで行うものです。

どういうこと?
って思う方がほとんどかもしれませんね。

通常のレントゲンというと
フィルムに撮影して、それを現像するわけです。
現像の手法は手で現像する方法、機械でする方法がありますが
基本どちらもフィルムを使う事に変わりありません。

それが今回の機器では
フィルム自体を使わず、専用のカセッテ(フィルムのようなモノ)に
撮影して、それを機械に挿入すると
パソコン上に撮影したレントゲン画像が出てくるしくみです。

まあ、通常のカメラ(フィルムカメラ)とデジタルカメラの違いと
考えていただければ理解もしやすいでしょうか。

これにしたことで何が違うか?

まずは現像の時間が短くなります。
うちの場合、もともと手での現像だったので
現像中は暗室にこもっていないといけませんでした。
いまは機械に挿入すれば、その後違う作業をすることも可能です。

そしてフィルムを使わないことにより
レントゲンフィルムの保管場所を気にしなくて済みます。
結構かさばるんですね、レントゲンフィルムって。
今はパソコンに保存されるわけですから
かさばることはなくなりました。

最後になにより
現像液で汚れない!
これ大きいです。
現像液はしばらくするとヘタってくるので
定期的に交換しないといけません。
これはこれで結構面倒なんです。

ちなみにこの機器、私が学生の頃に出始めたモノでした。
約20年前ぐらいでしょうか。
当時は現像の機器も大きく、一般的なコピー機ぐらいの大きさでした。
たしか価格もかなり高額だった記憶があります。
それが今はかなり小さくなり、価格もいくらか安くなり
いやいやすばらしい進歩ですね、こういうのって。


                                                                        2013/02/06

セミナー参加
獣医の業界は秋から冬にかけて
セミナー、勉強会、学会等が多いです。
それは春が犬の狂犬病やフィラリア予防などで忙しく、
それらがその時期になると落ち着きつつあるからです。

私の所属している県獣医師会の地域分会でも
今月10日にセミナーを開催しました。
テーマは「開腹手術:操作と手術のコツ」
非常に面白く、ためになる内容でした。

そして19,20日には東京で
とあるセミナーシリーズの年次大会に参加してきました。
「罠」というテーマで
朝10時から夜7時まで1時間ごとで
腫瘍(ガン)、皮膚病、麻酔、整形外科など
様々な分野の講演がありました。

個人的にはこのようなセミナー等に参加して、
なにか1つでも今後に役立つ知識や技術が得られれば
参加した意義があると思っています。
この2つは多くのものが得られたと思います。
後者の方は参加費+旅費でそれなりのお金払ってますが(笑)
それでも参加してよかったです。
まあ旅費は必要経費ですが(笑)、
それで治せなかった病気が治る、
助からなかった動物が助かるのであれば
それは大きな意義がありますよね。

あと10日のセミナー講師がおっしゃっていました。
「医療は常に進歩している。
だから知識をアップデートすることでレベルアップするのではなく、
今の普通のレベルになる」と。

これからもアップデートしていこうと思いました。


                                                                 2013/1/27


東日本大震災チャリティーコンサート

今日はチャリティーコンサートの案内です。

2013年1月12日(土)
稲沢市民会館 小ホールにて
東日本大震災チャリティーコンサートが行われます。

出演は
THE SELTAEB
三重県を中心に活動しているビートルズの完全コピーバンドです。

このコンサートの収益金および当日の募金は
「こどもの音楽再生基金」を通じて
全額寄付されるそうです。

入場料は500円
250席限定で 全席自由だそうです。

チケットのお求めは
稲沢市民会館 〒492-8145
稲沢市正明寺3-114
tel 0587-24-5111

またチケットの取り置きもできるそうです。
shokichi_kun@goo.ne.jp

主催・お問い合わせ: 田島章吉 (電話090-8134-8582)
後援 : 稲沢市 ・ 稲沢市教育委員会 ・ 中日新聞

当院待合室にも写真の案内を掲示してあります。




                                                                                  2012/12/7

あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。

今年は2013年。
当院がリフォームをしたのが2003年の3月。
ということは丸10年経つわけです。
早いものですね。
ちなみに開院してからは40年ほど経ちます(^-^)

さすがに床の傷など、
とれない汚れも増えてきました。。。

しかし考えてみれば
それだけ多くの方が診療に来ていただいている証拠です。
これからも少しでも良い医療を提供していきたいと思っております。



2013/1/2
2013年 カレンダー
今年、2013年のカレンダーがまだ少量あまっています。

年が明けてしまいましたが
ほしい方はおいでください。

とくにペットを連れてきて診察しないと
カレンダーをあげない!
というわけではありません(^-^)

どうぞ手ぶらでおこしください。




                                                            2013/01/08
機器導入
12月になり、いよいよ寒くなってきましたね。

先日早めですが、スタッドレスタイヤにタイヤ交換してきました。
このあたりではそれほど雪が降るわけではありませんが
あくまで保険、念のため、ということです。

さて、実は院内に新たな機器を導入することになりました。
それに伴い事前に病院内の工事をすることになりました。
本日はその工事日です。
どんな機器をいれるのか?

それはまだ内緒です(笑)

ただうちの病院の場合、
スタッフが多数いて全部スタッフにお任せ!
というわけにもいかないので
少人数でも検査を迅速に行うための導入です。
つまりは今も持っている機器を買い換え、
ということなんですけどね。

工事はメーカー側とインターネット回線でつなぐため
その回線を新たに引き込んだり、
院内でもさらに配線を診察室までまわしたりと
結構大がかりなようです。



                                                                    2012/12/5

実習のセミナー

次第に寒くなってきました。
ただ、寒さを感じるのが朝夕ぐらいだったりするので
上着をどうするか?など
着るものに毎日悩んでしまいます。

先日実習セミナーに参加してきました。
普通のセミナーというのは
講師の先生がいて、その講師の解説を聞いていくわけですが、
実習ということで、まず簡単な講義があり
その後実際に自分が手技を行う(体験をする)わけです。
今年はこの実習セミナーがシリーズで行われて
今回が3回目の最終章。
腸の縫合などの実習でした。

やはり講義を聞くだけとは違います。
自分で実際にやってみて、
わからなければ講師の先生に質問できるわけですから
知識として得られるものは大きいです。
その分参加費も高いですが...

もっとも今回の実習で行うような病気、症状の動物が
来ないに越したことはないと思います。
けれども備えあれば憂いなし、
様々な症状に対応できるよう準備は必要ですよね。



2012/10/31

最近の流行??
ここ最近は朝夕等涼しくなってきましたね。

これからの季節の変わり目は動物も吐く、下痢するなど
胃腸の症状がでることがよくありますので気をつけてあげてくださいね。

さてさて、最近よく遭遇する病気があります。
それは、、、


犬の膀胱結石・尿道結石です。

猫は元々多いんです。
しかしながら猫は以前に比べると少なくなってきています。
この理由には一般のキャットフードの品質向上もあるかもしれません。

一方、犬は以前に比べ増えてきている気がするんです。
特に最近立て続けにオスの尿道結石がきています。
ここ1~2ヶ月で4匹ぐらいは思い当たります。
結石といっても、薬等で溶かすことができる結石、
溶けない結石があります。
なので内科療法で治療できる場合もあれば
手術しか方法がない場合もあります。

犬の結石が多くなってきている背景には
飼い主さんが気付きやすくなってきているのもあるでしょう。
また、食生活など生活のスタイルの変化もあるかもしれませんね。

自分のペットが石持ちでないか?

気になる方は尿検査をおすすめします。




                                                                                         2012/10/04


生後56日までの子犬子猫、販売引き渡し禁止へ
ペット店での幼い子犬や子猫の販売を規制する
動物愛護法の改正を巡り、民主党は22日、
生後56日(8週)まで販売目的の引き渡しを禁止する方針を固めた。

自民党や公明党などとともに改正案を提出し、今国会での成立を目指す。


ただし、ペット店に対する移行措置として、
施行後3年間は規制を生後45日までに緩和する。
その後も子犬や子猫を親から引き離すことについての
悪影響が科学的に明確になるまでは、規制を生後49日までとする。

環境省によると、ペット店では年々、
幼い犬や猫を販売する傾向が強まっており、
動物愛護団体は「親から離す時期が早すぎると、
かみ癖やほえ癖がつく」として規制強化を求めていた。

(2012年8月22日19時37分 読売新聞より)

コレを読んで皆さんはどう思いますか?
そりゃ小さい段階を見た方がかわいいに決まっていますよね。
ただ、早期の親離れは
犬同士の社会性を身につけない可能性もあるでしょうし
色々考える点は多いと思います。


                                                                        2012/08/22
[愛犬と寄生虫」に関するアンケート結果
ペットの病気と健康に関して飼い主さんへ正しい知識を提供する
Petwell(ペットウェル)では、サイトユーザーに対してインターネットを通じ、
「愛犬と寄生虫」に関するアンケートを実施しました。

フィラリア・ノミ・マダニ・回虫については8割以上が関心あり

どんな寄生虫を知っているかとの質問では、
フィラリア・ノミについては98%、マダニ88%、
回虫80%という結果になりました。
また、ノミ・マダニ等に刺されたり咬まれたりすることによって
別の病気にかかる危険性があることを、詳しく知っている方31.7%、
何となく知っている方63.4%合わせて約95%という結果となりました。

寄生虫に感染した経験のある犬が約4割

寄生虫に感染したことがあるかとの質問では、39%が感染経験ありと回答。
1番多かったのがマダニで55%、ついでノミ47%、回虫20%と続きます。
瓜実条虫・フィラリアについても、9%は感染の経験があるという
結果になりました。
感染場所として挙げられているのは、散歩中が1番多く40.6%と
なっていますが、どこで感染したかわからないという回答も
20.3%と多く見られました。
通常の生活をしている中でも感染のリスクがあることがうかがえます。
また、その他の理由として、母犬からの感染や、
自宅に迎える前に感染していたというケースが挙げられています。

感染後の対処法は、動物病院で駆虫薬を飲ませるなどの対処が
75%とかなりの割合を占め、次いで市販薬を使って対処が7.8%、
薬は飲ませずに別の方法で対処7.8%、
とくに何もしなかった3.1%と続きました。

現在、定期的に寄生虫対策をしている方は88%。
そのうち85%は動物病院で処方された薬を使用

現在、定期的に寄生虫対策をしていると回答した方は、
全体の88%。そのうちの約85%は、
動物病院で処方された薬を使っているとのことです。
対策している寄生虫の内訳は、フィラリアが99%、
ノミ69%、マダニ57%、回虫23%が主だったものとなっています。
一方、定期的な対策をしていない方にその理由を聞いたところ、
副作用が心配だから58%、金銭的な負担が大きいから
42%が目立った回答となりました。

~ノミやマダニ、フィラリアをはじめ、
寄生虫は未だ過去の病気ではありません。
なかには他の病気を媒介する例もありますから
注意はしてあげてくださいね~


                                                                  2012/07/27
ペッツファースト Pet博2012inなごやで「マイクロチップ無償装着会」と「保護犬譲渡会」を同時開催
ペッツファーストは、捨てられ、殺処分される犬や猫をなくすため、
平成24年7月14日(土)~16(月・祝)に行われる
「Pet博2012inなごや」にて、「マイクロチップ無償装着会」と
「保護犬譲渡会」を同時に開催します。
ペットの終生飼養の意識の向上と、保護犬譲渡の促進を図ります。


<実施概要>
【日程】
平成24年7月14日(土)~16日(月・祝) 10:00-17:00
【会場】
Pet博2012inなごや(ポートメッセなごや第2展示館)

【出展内容】
・マイクロチップ無償装着会
獣医師による簡単な診察の後、無償で装着します。
AIPO(動物ID普及推進会議)への
データ登録費用(1,000円)のみ、お客様のご負担となります。

・保護犬譲渡会
譲渡されるのは、仕事を辞めたブリーダーから保護した犬です。
獣医師による健康診断・ワクチン接種、スタッフによる
心身のケアなどが完了し、譲渡に適した犬たちが参加します。
希望者の住環境、責任を持って飼えるかなどの審査を行い、
条件を満たした方に無償で譲渡します。

※「Pet博2012inなごや」へのご入場には、
入場料(大人1,200円、子ども800円)が必要です。
※運営はペットリゾートカレッジ日光と
動物愛護団体ラブファイブの共同で行い、
全体の実行責任はペッツファーストが担います。

                                                                     2012/07/13
新しいマスコット?
こんなの作ってみました。

受付においてあります。

同じシリーズのものを待合室のあるところにも
置いてあります。

見つけられますか?



                                                                            2012/06/09
Johnny Winter のライブ
24日に名古屋のライブハウスで
Johnny Winter (ジョニー・ウィンター)という
ミュージシャンのライブをみてきました。

彼は60年代後半にデビューし、
当時レコード会社の争奪戦で多額の契約金が動いた噂から
「100万ドルのブルース・ギタリスト」といわれた人です。

なかなか来日されることもなく、
持病もあるとの話で諦めていたところ昨年来日。
しかしながら会場は東京のみ...
やっぱりな~っと思っていたら
今年名古屋に来るじゃないですか!
これは行かないわけがないです。

会場に着くと、すでに満員状態。
彼の来日を待ち望んでいた人が多いことを実感しましたね。
ステージ自体は1時間ちょっとだったでしょうか。
自分のよく聴いている彼の70年代の音に比べると
さすがに勢いはないですが、
それでも十分満足のいくライブでした。

彼にしてもそうですが、
あの年代の方々って元気ですよね。
ミュージシャンにしても一般の方にしても
精力的に行動する方、多いですよね。
そんな年代の方からすると
自分なんて子供世代ですから
負けてられないですね~。




                                                                              2012/05/25


4月
すっかりブログがあいてしまってました。

その間にすっかり暖かくなりましたね。

皆さまは体調崩されたりしていませんか?
私はというと子供の風邪がうつって
鼻の調子がおかしくなったりしています。

そんなこの1ヶ月、
毎年のことですが4月には
犬の狂犬病の集合注射があったりと
色々と忙しくなってきております。
診療もバタバタしておりまして、
その分お待たせすることもあるかもしれません。

またプライベートでは少し前
携帯をスマートフォンにかえて
色々といじって楽しんでおります。
慣れてくると、あれは面白いですね。
スマートフォンがいいかどうかは
その人が携帯電話に何を求めるかによるのでしょうけど。
私の場合は楽しめそうです。

ただ、そんな一方自宅のPCの調子が悪くなってきた気が...
また大きな出費となりそうで
非常にびくびくしながらPCを使ってます。

そんな4月の終わりに誕生日を迎えました。
あまり言えるような年齢でもなくなってきてますね。
最近は自分より年上の人と接する機会が多いので、
まだ若いと言われるのですが、
しかしそれほど若いとも言えない...

ちなみに来年40です。

                           

                       2012/05/01

明日はセミナーです。
明日は大阪で行われるセミナーに参加してきます。

ということで犬猫以外の動物の診療は
お休みさせて頂きます。

明日のセミナーはいつものものとは違い、実習です。
通常のセミナーは講師がいて、
その講師の話を聞くわけですが、
今回は実技として
縫うなどのことをするわけです。
百聞は一見にしかず、ではないですが、
得るものが大きいのではないかと思います。

そしてセミナーの後は
大学時代に入っていたサークルの先輩と
会う予定になっていて
これもまた楽しみです。
なにせ会うのは10数年ぶりでしょうか。

そして話は変わり
明日は4月1日。
新しい年度の始まりです。

犬の狂犬病予防接種も
明日から始まります。
みなさん狂犬病接種におこしになる方は
市町村からのハガキを忘れずにお持ちくださいね。




2012/03/31
これは...

いったい誰ですか?

車のボンネットを横切ったのは?

証拠が残ってますよ。





ちなみにこれは病院に置いている、栄一先生の車です。


                                                                           2012/03/06

災害時のペット対策を義務化へ
大規模災害時にペットだけが被災地に取り残されることのないよう、
環境省は動物愛護法を改正し、自治体に対処計画を義務付けることなどを
盛り込む方針を固めたそうです。

議員立法の形をとる改正案では、都道府県が定める
「動物愛護管理推進計画」に災害時の対応が盛り込まれるほか、
〈1〉各自治体が委嘱する動物愛護推進員に、
     飼い主と行政のパイプ役を担ってもらう

〈2〉既存の愛護施設で災害時を想定した人員配置をする

などが追加される見通しだ。

 環境省動物愛護管理室は
「地域防災計画でペット対策を盛り込んでいる自治体は多いが、
取り組みには濃淡がある。
法改正で日頃から備えるきっかけになれば」としている。



YOMIURI ONLINE より

本記事はコチラ

                                                                                2012/02/27
チョコレート
今日はバレンタイン・デーですね。

だからといって別に何もないのですが、
2月は犬のチョコレート中毒が最多だそうです。

こちらに詳細が載っています。
http://www.anicom-sompo.co.jp/company/news/news_0120207.html

え!? チョコレート食べて中毒になるの?

とご存じない方も結構いると思いますが、
それなりの量を食べると中毒を起こします。
これはチョコの1成分のテオブロミンという物質によっておこります。
症状は嘔吐や下痢などのほか、
場合によってはけいれんなどの発作を起こす場合もあります。

愛するペットにチョコをあげたい気持ちも分からないではないですが、
気持ちだけにしておきましょう。

またあげるつもりがなくても
犬が勝手に拝借する場合もありますので、
チョコをあげる側の方ももらう側の方も
チョコレートの置き場所にはご注意を。

                                                                                          
                                                                                        2011/02/14
犬の異物誤飲に関する調査結果
アニコム損害保険株式会社は、アニコム損保のペット保険
「どうぶつ健保」の保険金請求データを基に、
犬の異物誤飲に関する調査を行いました。

以下は記事より抜粋しました。
詳しい記事は
コチラにリンクしてありますのでご覧ください。


■異物誤飲事故、12月は特に要注意!

月別に異物誤飲が全体の請求件数に占める割合を集計したところ
12月が最も高く、1月から3月まで高めの傾向が続いています。
クリスマスやお正月、バレンタインなどのイベントが続くこの季節には、
特に注意が必要です。
「冬休みで家族が家にいる時間が長い」、「来客が増える」、
「大掃除や年越し準備などで愛犬から目を離してしまう時間が増える」
などが要因として考えられます。

■年齢別発生率は人の乳幼児と同様の傾向

異物誤飲の発生率を年齢別に集計したところ、
0歳が4.44%と最も高く、1歳で2.52%、2歳で1.79%と、
年齢が上がるごとに発生率が低下し、
3歳以降は安定する値を示すことがわかりました。

■誤飲してしまうものNO.1はプラスティック製品

合わせて、ペット保険の契約者に異物誤飲で動物病院に
通院した経験のあるものをうかがったところ、
「プラスティック製品」「人の医薬品」「チョコレート」と続きました。
「プラスティック製品」「医薬品」は、人の乳幼児の誤飲事故でも
多く発生していて、同様の傾向が見られます。
その他では、「ボタン」「犬用のおもちゃ」などが多く、
飼い主や愛犬に身近なものが、異物誤飲の原因となっていることがわかります。


月別での意識はありませんでしたが、
年齢別は確かに当院でも同様のことがいえると思います。
誤飲の種類もプラスチック、医薬品、お菓子の包み紙や乾燥剤などは
多いですね。
以前は喫煙者が多かったこともあり、タバコを食べてしまう例も結構ありました。

少なくとも飼い主が口にしているモノは薬であろうとおいしいモノに間違いない!
という意識がペットにはあるように思います。
皆さまもご注意ください。

                                                                                               2012/01/23

「獣医師たちのたたかい」~朝日新聞GLOVEより~
おそらくこのHPを見ている方に
獣医師とは?
と聞いたならば
動物病院で働いている先生、など
一般的な診療をしている獣医師を連想すると思います。

しかしながら獣医師として仕事をしている分野は
それだけではありません。
そんな他の分野も含めた記事が載っています。

http://globe.asahi.com/feature/120115/index.html

                                                                              2012/01/16
いのちの授業

先月に市内の小学校で行った
「いのちの授業」。
ウサギとふれあったり、生徒自身の心音と
ウサギの心音を聞かせてあげる内容の授業です。

その授業を行った学校から写真の冊子をいただきました。

内容は、
生徒1人1人からお礼と感想が書かれています。

授業中もウサギをヒザにのせてあげると
「あたたかい」
「意外と重い」
「毛がやわらかい」
など感じたり、
ウサギの心音のはやさにおどろいたりしていました。

こういった授業をすることで
動物を怖いと思っていた子が平気になったり、
少しでも”生きている”ということを感じてもらえたら
こちらとしても嬉しい限りです。

このような授業、年々依頼も増えています。
今年度、私の担当分は
来週にあと1回残すのみとなりました。
さあもうひとふんばりです。



                                                                               2011/12/17

勉強会
気付いたら半月ほども更新をサボっていました。
その間に年も明けてしまいまして...

ここ2~3ヶ月は様々な勉強会、学会などがあります。
勉強会(セミナー)も企業主催、獣医師会主催などなど、
ジャンルも様々です。

時間の許す限りそのような勉強会に参加して、
少しでも吸収し、今後の診療にいかしていけるようにしたいものです。

先日の成人の日も私の所属している
獣医師会の地元分会主催のセミナーがありました。
内容は「麻酔」に関するものでした。
麻酔、手術などで必ず行うものですから
絶対に避けることのできない分野です。
もちろん自分なりの方法があるわけで、
いきなり麻酔方法を変更するのはちょっと怖かったりもしますが、
なにか1つ薬剤を足すことで
動物が手術中も、手術後もいい状態でいてくれるならば
一考の余地は十分あると感じています。

次回は今週末の土日、東京で2日間の勉強会に行ってきます。
2日間とも朝10時から夜8時まで11分野しっかり詰まっており、
結構ハードな勉強会かもしれませんね。
どの分野も「診断」にポイントを置いた内容になっているようなので
少しはパワーアップして診療ができるようにしたいです。

まずは土曜日、早朝の新幹線に乗り遅れないようにしないと...


                                                                                               2012/01/11
新しい家族
我が家に新しい家族が増えました。

とはいってもウサギです。



完全に見た目重視でこのコに決めました(笑)

うちにいる猫のうち1匹がすごく気にしています。

                                                                                              2011/11/16



ウサギの授業

昨日は市内のある小学校でウサギのふれあい授業をしてきました。
このような授業は毎年いくつかの小学校で行っているので
いくらかは慣れているのですが、今回はちょっと違いました。

というのも、そのクラスの担任の先生が
自分の小学校時代の恩師だったんです。
その先生とは数年前に一度お会いしたり、
毎年年賀状のやりとりをしたりしているのですが、
やはり授業ともなるとなんとなく変な感じでした。

なんといっても恩師の前で授業をするわけですから。

来月にも他の小学校で同様の授業をするのですが、
今度はさらに気持ち的にやりにくいことになりそうです。
それについてはまた後日に。



                                                                               2011/10/26

盲導犬募金
受付に置いてある「盲導犬募金」の集計をしました。

入っていた合計 14,121円
それに病院の方で6,000円を足して

合計 20,121円を振り込んできました。

みなさまご協力ありがとうございました。


                                                                            2011/10/24
病気になったことのある猫の約2頭に1頭が、「泌尿器系」の病気
花王「ニャンとも清潔トイレ」が、猫の飼い主3,496名を対象に
インターネットで「猫の健康」について調査をしたところ、
病気になったことのある猫の約2頭に1頭が、
「泌尿器系」の病気であることがわかりました。
また、加齢と共に増加し、7歳以上では6割弱が「泌尿器系」の病気を経験。
避妊去勢をした猫は、より「泌尿器系」の病気にかかりやすい
傾向があることも明らかとなりました。

全国の猫オーナーの声を大公開!「ニャンともレポート」
http://www.kao.co.jp/nyantomo/care/report/

猫の体のしくみ上、「泌尿器系」の病気は宿命ともいえるものです。
そこで、花王「ニャンとも清潔トイレ」では、
愛猫の健康と長寿を願う多くの飼い主さんのために、
専門家である獣医師、渡邊俊文先生(麻布大学附属動物病院 腎・泌尿器科)、
井本史夫先生(井本動物病院 院長)の監修のもと、
今秋、『猫の泌尿器ケア研究会』サイトを立ち上げました。
簡単にできる愛猫の泌尿器健康度チェックをはじめ、
猫の泌尿器のしくみや病気の知識、自宅でできるケアなど、
役立つ情報が満載です。ぜひご覧ください。

猫の泌尿器ケア研究会
http://www.kao.co.jp/nyantomo/care/

これからの季節は膀胱炎など、猫の泌尿器の病気は増えてきます。
トイレに行ってばかりなどあやしい症状がある場合は
早めの来院をおすすめします。

                                                                                                        20011/10/09
募金

昨日猫のワクチン接種に来院された方が
受付に設置している盲導犬募金に入れてくださいと
たくさんの小銭を持ってきてくださいました。
そういった行動を見たり、関わったりすると、
なんだかあたたかい気持ちになります。

盲導犬募金も今月で現在までの募金をまとめて
愛知県獣医師会に送り、そこでの総額を
盲導犬協会に送ることになります。

当院で集まった募金額は
集計しましたらこの場で報告します。

                                                                             2011/09/27

水没

ここ1週間ほど天気があまりよくないようで...
明日は地元の小学校の運動会があるんです。
予定通り行われればいいのですが、
雨天の場合は翌日の日曜、
それも雨天であれば来週の水曜。
ともに週間予報では雨...
どうなるのでしょうか?

昨日、仕事で使っているUSBメモリの1つを
水に落としてしまいました。
データ自体は他にも保存してあるのでいいのですが、
水に落としたこと自体がショックでした。

1日放置・乾燥させて
試しに先程PCに接続してみたら
問題なく使えました。  \(^o^)/

たまたま運が良かっただけかもしれませんけど。

                                                                                   2011/09/16

補修
朝晩が涼しくなってきましたね。
暑がりの私にとっては非常に過ごしやすくなってきました。
暑い間は自宅から車通勤していましたが、
ここ数日徒歩通勤を復活し始めました。

そんな一時の暑さがなくなってきたからか、
ここ最近は下痢を起こす犬が増えている気がします。
また、ある業者さんの話では、
今年はマダニが多いという地域もあるようです。
マダニも涼しくなってきてからが増える傾向があるので
これからの時期注意が必要です。

先週から病院の2階、屋上などの手すり部分の塗装を
業者に依頼して行っていました。
金属部分はどうしてもサビや劣化がつきものなので、
定期的にさび止めを塗って再塗装をしていかないといけません。
なんだかんだ建物自体は築35年くらいでしょうか。
当初の予定では先週で終わる予定でしたが
あの台風の影響で延期してしまい、
昨日やっと終了しました。

今回の塗装、いつまでもってくれるでしょうか。

                                                                                         2011/09/09
ご無沙汰ですが...

ブログがかなりご無沙汰になっていました。

皆さまペット共々暑さで体調崩してはいませんか?

忙しくてブログどころではなかった、わけではなく
気付いたらお盆も過ぎていた、状態です。
そのあいだ色々な人と会い、元気をもらいました。

10日の夜にあるバンドのベーシストと食事。
その方とじっくりと話すのは初めてでしたが、
尽きることのない音楽談義で盛り上がりました。
数時間、酒を飲まずにコレですから、
酒を飲みながらではどうなるのでしょう?

12日は、仕事が終わってから父親と2人で飲みに行きました。
2人で、というのは数年ぶりです。
毎日のように顔を合わせているので、
これといって話すことはないですがたまにはいいものですね。
そして父と別れてから、中学時代の友人と合流。
短時間でしたが盛り上がりました。
そのうち1名はfacebookをやっているので、
そちらでも新たな繋がりができました。

15日はある同業の先生と食事。
その先生とも業務上で話すことはよくありますが
とりとめのない話など、ゆっくり話すのは初めてでした。
全くといっていいほど獣医学の話はしませんでした。
楽しい時間に仕事の話を持ち込むのは野暮ってものですね。

また7日に家族を奥さんの実家に連れて行き、翌日に私だけ帰宅。
そして18日に迎えに行ってきました。

そんないつも以上にイベントの多い2週間でした。

写真は奥さんの実家近くの海です。
あと数分早く着いていれば海に沈む夕日が撮れたのに...



                                                                                        2011/8/22

セミ
数日前ですが

病院の入口横でセミがサナギからふ化していました。



場所はこんなところです。



                                                                           2011/07/30
柴犬が警察犬に!

YOMIURI ONLINEより

岡山県警の嘱託警察犬審査会で、5歳の雌の柴犬が合格した。
県警が19日、発表した。日本犬が警察犬になるのは全国初という。
2年前から挑戦し、3回目で合格した。
8月から行方不明者の捜索などに出動する予定。

合格したのは、岡山市の犬の訓練士、
久戸瀬(くどせ)邦子さん(41)が飼育する二葉(ふたば)。
6月の審査会で、高さ80センチの台を指示通りに跳び越えたり、
草むらに隠れた人を捜し出したりするなどの課題をクリアした。

日本犬は細かい指示を聞くのが苦手とされるが、
久戸瀬さんは「猛特訓を積み、日本犬の地位向上に貢献したい」
と意気込んでいる。

                                                                                       2011/07/20

旅行
日曜の午後、そして祝日の月曜とめずらしく1日半の
休日だったので、家族とうちの親とで温泉に行ってきました。

行き先は下呂温泉。
うちの親は時々行っているのですが、
私は小学生以来かもしれません。
旅館で1泊し、翌日の月曜はいざ大滝鍾乳洞へ。
大滝鍾乳洞も小学生時代、子供会のレクリエーションで
行った以来かもしれません。
なにしろ久しぶりです。

久しぶりに行ってみると、鍾乳洞内の涼しいこと!
外とはこんなにも温度差があるのかと驚きました。
ただ、息子を抱きながら入っていったのですが、
鍾乳洞内は天井が低い場所もあるため、
抱きながらかがんだりするのはちょっと大変でした。

鍾乳洞をでた後は昼食を食べがてらに郡上駅方面へ。
特に何を見る、などは決めていなかったのですが、
途中で気になる場所を発見。

サンプルビレッジ いわさき

食品サンプルの展示、および体験のできるところです。
TVで取り上げられたりしていますね。
それでサンプル製作、体験してきました。
作ったのはレタスと天ぷら3種。



ロウをのばして作るんですね。
これはなかなか面白かったです。

夏休みに子供と一緒に体験っていうのもおすすめです。
予約はしていった方がいいですけどね。

                                                                                      2011/07/19




ツバメ
自宅マンションの電灯にツバメが巣を作っているのを見つけました。
ほぼ毎年うちのマンションのどこかでツバメの巣ができ、
巣立っている気がします。

なので空き家になっているツバメの巣も所々あります。



写真のツバメ、まだまだヒナの段階ですね。

これからさらに成長し、親に飛び方、エサの採り方などを教わり、
独り立ちしていくわけです。

野鳥の雛、飛ぶ練習をしているような若鳥を見つけたら、
さわるのではなく、見守っていてあげてください。

                                                                                      2011/07/11
ペットと暮らすご家庭は、夏の節電対策を慎重に検討中
暑い日が続いています。
熱中症による救急搬送も増加しているようです。

6月の初め頃でしたか。
テレビで気象予報士が、「今年は去年に比べると涼しい。」と
言っていた気がしますが、ここまでくるとはたしてどうなのでしょう?

そんな中、アニコム損保がインターネット上で
「今年の夏の節電予定や暑さ対策」に関するアンケート調査を行いました。

■今年の夏の節電予定「まだわからない」42.0%
「今年の夏、普段ペットが暮らしている部屋で節電の予定がありますか」
との質問に対して、33.3%の飼い主が「ある」と回答し、
「ない」の22.8%を上回りました。
一方で、42.0%の飼い主が「まだわからない」と答えています。
「熱中症が心配なのでいつもと変わらずに過ごす予定。
そのためエアコンなどの家電を省エネタイプに変えた」
「暑さで体調が悪くなっても、ペットは自分から訴えることができないので、
例年と変わらず過ごすことを考えている」
というペットの体調を気遣う飼い主の心境が伺えます。

■節電対策はエアコンの設定温度を見直す
節電対策として行っていること、行いたいことでは、
多くの飼い主が「エアコンの設定温度を見直す」「扇風機を利用する」
「電気を利用しない涼感グッズを使う」を選択しました。
節電対策として工夫していることでは「凍らせたペットボトルに
タオルを巻いてケージの中に置く、枕代わりに利用する」「氷を与える」
という声の他、「グリーンカーテンを育てる」という
エコを意識した回答も聞かれました。

■7~8月は熱中症に要注意
アンケートと合わせて「どうぶつ健保」の熱中症による
保険金請求データを集計したところ、猛暑といわれた昨年は、
2009年の256件に対して2倍以上となる531件の請求がありました。
特に、平均気温が大阪で30度を超え、東京でも29.6度であった
8月の請求件数が著しく増加しています。
ペットを飼育している家庭では、節電を心がけながらも、
ペットにとって適切な温度を保つよう十分に注意することが必要です。

■夏の散歩は涼しい時間帯に 77.8%
犬の場合、家の中だけでなく、散歩中の熱中症にも注意が必要です。
夏の散歩の対策として、「涼しい時間帯に行く」と
77.8%の飼い主が答えています。
散歩には必ず水を持参し、
こまめな水分補給を心がけ熱中症を予防しましょう。

詳しくはコチラ

少し前から熱中症、とまではいかないまでも
あと1歩で熱中症になるような動物が来院することがあります。

節電を意識するあまり、人も動物も体調を崩したのであれば
何の意味もありませんよね。

「暑さ対策」

今一度考えてみましょう。

                                                                                                2011/07/06
犬の皮膚疾患、3月から増加し梅雨明けの7月が通院のピークに!
アニコム損保のHPより抜粋した記事です。

◯シャンプー後や、雨に濡れた後の乾燥をしっかりと行い、常に清潔に。
◯アレルギー体質の犬は、膿皮症(皮膚の細菌感染)の併発にご注意を

 アニコム損害保険株式会社では、アニコム損保の
「どうぶつ健保」の保険金請求データを基に、
夏に請求件数が増加する疾患について調査を行いました。
 
 その結果、犬の皮膚疾患による通院が、気温の上がる3月頃から増加し、
7月のピークに向かって徐々に上昇することがわかりました。
猫、うさぎについては、3月に急増してから
8月頃まで平均的に多い傾向が見られます。
 
 夏場は、気温・湿度の上昇に伴い、
皮膚や被毛が蒸れやすく汚れや皮脂がたまりやすくなること、
また、細菌も繁殖しやすい環境となることから、
犬では膿皮症(皮膚の細菌感染)の発症が特に増加します。
また、アレルギー体質など皮膚の免疫機能が不安定な場合にも、
気温・湿度の変化で皮膚のバリア機能が崩れやすく、
膿皮症を併発するなど皮膚炎が悪化しやすい傾向があります。

◯年齢では発症別に大差見られず

 次に、犬の皮膚疾患について調査を行ったところ、
年齢別の発症率では、年齢による差はほとんど見られず、
全年齢を通じて予防を心がける必要があるといえるようです。

◯「フレンチ・ブルドック」の発症率は平均の2倍以上

 また、犬種別の発症率(通年)では、「フレンチ・ブルドッグ」「パグ」
「シー・ズー」「柴犬」が高い結果となり、特に「フレンチ・ブルドッグ」は
犬全体平均発症率(19.7%)の2倍以上にあたる47.7%と高い割合を
示しました。この4犬種は、季節に関わらずアレルギー性皮膚炎の
発症率が高いことに加え、夏場は膿皮症と併発するなど悪化しやすい
傾向が見られるため注意が必要です。
 犬種によっても皮膚炎の原因は異なります。
長毛種ではブラッシングやサマーカットなどで皮膚への通気をよくすること、
また短頭種など顔や体にシワがある犬種の場合は、シワの間や内股、
腋などを定期的に拭くなど、夏場はシャンプーやブラッシングなどの
皮膚のケアを意識するとともに、その犬種にあった予防を
心がけることが大切です。 

本記事のHPはコチラ

------------------------------------------------------------------------

 実際気温が上昇してから皮膚のトラブルで
来院されている犬は増えてきています。
ノミ・ダニなどがつくことも増えてきますし、
定期的にペットの皮膚も見てあげてくださいね。

                                                                                                       2011/07/02

夜の勉強会と委員会と

昨日は診察終了後、勉強会に行ってきました。
内分泌(ホルモン系)の病気についての講義でした。

基本的なことは大体知っているし、
去年くらいに新しい薬が国内販売されたから
それについてなら行かなくてもいいかな?
なんて思っていましたが、思ったより興味深い内容でした。

というのも今までの情報とは
診断や治療において変化があったのです。

診断でも今まで第1に行うような検査ではその病気を特定しきれないので、
別の検査を先に行った方がよいとか、
治療でも薬の説明書に記載されている量では、
場合によっては副作用が出るのでこういう飲ませ方の方がよいなど、
知っておいて損はない情報がありました。

なにか1つでもためになる情報があれば参加した意義はあったと思います。
講義料払う価値ある内容でした。

また今日は午後から県獣医師会の所属している委員会の会合がありました。
この2年間その委員会に所属して、今回が私にとっては任期最後の会合でした。
とはいえ実は来週から別の委員会でまた2年間仕事をすることになっています。
今度の委員会はどれくらい忙しいのでしょうか?

ちなみに昨日の会合に出席した委員、自分を含め5人中
スマートフォンの所有者は4人。
つまり私以外は全員スマートフォンでした。
そういう時代の流れなのでしょうか。

                                                                                                          2011/06/23

セミナー

昨日は東京でセミナー(勉強会)に参加してきました。

今回の内容は、消化器の外科について。
消化器とは一般的に口から腸まで、
また食べ物の消化に関わる内臓をさします。
そのうち食道から胃、腸、肝臓、胆のうについて
朝10時から午後4時までの講義でした。

これだけの内容を5時間ほどで終わらせるので、
駆け足気味の講義でしたが、ポイントポイントは勉強になりました。
手術をする場合において、手術の方法、方式の選択ポイントですね。

例えば腸の一部を切り取り、腸と腸とをつなげあわす場合など、
この手術の方法は失敗しやすいからやめた方がよい、とか
専門書とは違った切り口での講演でした。
こういうこと、意外と教えてくれそうで教えてくれない内容です。

講師の先生は全国依頼があればその病院に出向いて手術を行う
「手術屋」という肩書きを持つ先生です。
なので数多くの色々なパターンの手術対応している先生なので、
そんな内容にとても説得力があります。

まぁ、そういった手術などは我々にとっても、
動物にとっても、飼い主にとっても
行う必要がない方がいいとは思いますけどね。

ただ、そうも言っていられない状況もありますし、
いざというときに備えて少しでも知識を蓄積しておきます。

セミナーの後はそのまま直帰、というのもナンですし、
渋谷に移動し、私にとってはお約束、楽器屋とCDショップに寄り道です。

渋谷のCDショップというと、私の定番はタワーレコード渋谷店。
ここ、試聴コーナーが非常に多いんです。
1Fは新譜等かなりが試聴できますし、2F以上のフロアも
かなりのものが試聴できます。なんて楽しい空間でしょう!
ただその分誘惑も多いわけで、色々聴いていると気になるCDが
どんどん増えてしまうわけです。

で、結局4枚お買い上げ...

誘惑には勝てませんでした。

ELECTRIC BOYS / AND THEM BOYS DONE SWANG
RAPHAEL SAADIQ / STONE ROLLIN'
VERNON GARRETT / Going To My Baby's Place
BLACK JOE LEWIS & THE HONEY BEARS / SCANDALOUS

今回買ったのはこの4枚。
おそらく今回買ったCDを知っている人はほとんどいないでしょう。
私も最初のもの以外は試聴で知ったくらいです。

最近はCDもネット通販で買うことが多いので、
こういった衝動買いは久しぶりでした。
本当はあと2枚ほど気になるCDもあったわけですが、
そこは我慢我慢。

などど言いつつ、来月あたり買っているかも...

                                                                                         2011/06/20

手術
今日は犬の乳腺腫瘍の切除手術をしました。
耳も遠く、目も見えにくくなっているような17才の老犬。
年齢的にリスクもありますが、無事に終わりました。

乳線腫瘍自体は珍しい腫瘍ではありません。
むしろうちでは多い腫瘍だと思います。
ただ、いつもと少し違う点が1つ。

それは

病院に来院する飼い主さんの犬ではなく、うちの犬ということ。

はい、病院の2階で飼っている犬です。

よく飼い主さんからは、
「先生の飼っている動物はちゃんと診てもらえるからいいね」
なんて言われることもありますが、

そこは医者の不養生といいますすか...

どうしても来院する動物が優先になるので後手後手に回ってしまいます。
そんなことで以前からも腫瘍はあったのですが
手術のタイミングを逃して、逃して、逃して...
やっとのことで今日の実施でした。

                                                                                               2011/06/17
小学校ふれあい教室

新しい年度も数ヶ月経ち、今年も市内小学校に出張し
ゲストティーチャーとして生徒に学校のウサギをさわらせてあげる
”ふれあいの授業”がはじまりました。

内容はというと、
まず座学。パソコンとプロジェクターを利用して
かんたんにウサギについての話。
ちょっとした形態の違いや食性などを話します。

次にウサギをひざにのせて生徒にさわらせてあげる。
加えてウサギの心音と生徒自身の心音を聞かせてあげる。

このようなことを生徒全員に対して行います。

私の担当分としては、先週1校2クラスで行ってきました。
その学校では今年で4年目。毎年1年生で行っているので
少なくとも4年生までの生徒で行ったことになります。

数年やっていると、はじめのうちはこちらも時間内に終わらせることなどで
精神的な余裕もありませんでした。
4年目ともなると少しは授業中でも余裕ができた気もします。

その分やっている内容がこれでいいのか?
ココをこうした方がいいか?
など、改善点もみつかり、さらに学校の先生の意見も
今後取り入れながら、さらに充実したものにしたいところです。

さて1学期分の自分の担当校は終了で、あとは2学期に数校の予定。
でもその前に海部地方の小学校でのふれあい授業の応援に
今週は2個所行く予定です。


                                                                                                 2011/06/13

誕生日
もう数日経ってしまいましたが、先日誕生日を迎えました直樹獣医師です。

38才です。

完璧なアラフォーです。

この年齢をまだ若いとみるか、結構年取ったな、とみるか、
複雑なお年頃。

最近は同業者でもプライベートでも10才上くらいの方々と話す機会が
多いので、なにかと若いね、といわれてしまうことが多いのですが
客観的にみるとどうなのでしょう。

ちなみにうちの家族は誕生日が集中しています。

4月29日 私
5月1日 母
5月13日 嫁
5月24日 栄一先生
ちなみに義理の弟も5月2日

ということで今日は大人4人分まとめての誕生日を祝う食事会でした。

                                                                                       2011/05/01
LIVE

昨晩は名古屋でライブに行ってきました。
Michael Monroe(マイケル・モンロー)と
Hardcore Superstar(HCSS)の2アーティストです。

ちなみにマイケルはフィンランド出身、元ハノイ・ロックスのボーカリスト。
HCSSはスウェーデン出身。本国では有名なハードロックバンドです。

開演前に会場の後方で待っていたら、足に何かあたるモノが...
   
   何だ?

と思ってまわりを見てみるとギターのピックが。
(写真のもの。ピックとはギターを弾くとき使うもの)


  何でこんな所に?
ってこれHCSSのピックだし...
と思ったら会場後方上部の照明担当のスタッフが投げていました。
運良く?2種類ゲットです。

肝心のライブは2アーティスト共にとてもいいライブでした。
ともに1時間ほどのステージでしたがあっという間でした。

ちなみにこんな感じのアーティストです。
(クリックでyou tubeのリンクにいきます)
Michael Monroe   / 78

Hardcore superstar / We Don't Celebrate Sundays

                                                                             2011 /06/03

衝動買い
懲りもせず、衝動買いです。



分からない人にはこれが何かさっぱり分からないモノですね。

ギターに使うエフェクターといい、これで音を歪ませます。
同じようなモノは何個も持っているのですが、
ついついネットオークションでポチッといってしまいました。
競合もいませんでしたし。
相場よりも安かったですし...

ちなみにこれ、スウェーデン製です。
メーカーは、Himmelstrutz Elektro Artといいます。
ぱっと見読み方すらよく分かりませんね。
おそらくギター弾く人でもこのメーカーを知っている人は
そういないでしょう。
音楽関係の友人でも、これを知っているのはごく僅かでした。

これ、かなり良くできています。
即、自分の機材の1軍入り決定です。

最近、スウェーデンやフィンランドなど、北欧の楽器メーカーが
少しずつ日本に入ってきていますが、どれも評価が高いです。
他業種でも、車のボルボやインテリアではIKEAなど
スウェーデン製品は意外と知られているものが多い気がします。
無駄のない機能美があるような気もします。
しかもドイツなど他のヨーロッパとはまた違う感じですね。

意外に北欧の方のモノづくりの感性と
日本人の感性とは通じるモノが多いのかもしれません。

フィンランドといえば他に「ムーミン」でしょうか。

ロックアーティストでも北欧系はおもしろいもの結構あります。
近々フィンランド出身のアーティストスウェーデン出身のアーティスト
のジョイントライブが名古屋でもあり、行く予定だったりします。
それについてはまた後日。

                                                                          2011/05/19
集合注射
ここ数日雨が続いていますね。
そんな中、今日狂犬病集合注射、最後の当番日でした。

今年の当番数は4回。
4月分が雨に降られなかったのですが、最後に降られてしまいました。
ちょうど昼頃雨がやんでいたので、このまま夕方までやんでいて!
という願いもむなしく、会場への移動中に雨が降り出す始末。
土砂降りでなかったのがせめてもの救いでしょうか。

雨天の場合、やはり注射に来る人は(犬は)少なくなります。
今日でも去年に比べると2~30頭くらい少なかったです。

ただし、カッパ着ての業務は個人的に蒸し暑くなるし、
好きになれませんね。私自身暑がりですし。
とはいっても天候だけはどうすることもできません。
晴れていても風が強ければ、それはそれで大変ですし。
まあ、4回中1回の雨天なのだからよしとしておかないといけないですね。

                                                                                                2011/05/12


帰省

ゴールデンウィークの終わろうとしています。
世間では10連休の方もいるようですね。
私は3連休でした。

でその3連休5月3日~5日までは妻の実家のある新潟に
遊びに行っていました。
高速利用で名神一宮IC~中央道~長野道~上信越道~北陸道
という行程で約5時間。

行きは早朝にでたこともあり、渋滞にはまることは
ほとんどありませんでした。
渋滞どころか全体的に車のペースが速く、
個人的には走りやすくいい流れでした。
ただサービスエリアが混んでいましたね。
駐車スペースを探すのに一苦労。

肝心の新潟ですが、考えてみると下の子供は初の新潟で、
かつ外泊も初めての経験。
まあ、妻の両親にも何度か会っているので
さほど心配はしていなかったですけど、
全く問題ありませんでした。

初めて会う妻の弟にも泣くこともなく、
愛想振りまいていました。

帰りは渋滞を覚悟の上で帰ってきました。
通常より1時間半くらい長くかかりましたが、全く車が動かないような
ひどい渋滞ではなく助かりました。

さて、この3日間おいしいモノばかりいただいてきたので、
体重、体型が心配なところです...



ちなみに妻の実家は海が近く、夏は海水浴場としてにぎわっています。
ということで次に行くのは夏ですね。

                                                                                               2011/05/07

狂犬病の集合注射
昨日で稲沢市における犬の狂犬病、集合注射会場での接種、
4月分が終わりました。

今年は1名実施獣医師が増えたこともあり、登板回数が1~2回減りました。
そんなこともあり、例年よりそれほど疲れた!という感じがしませんでした。
もっとも各会場ともに、少しずつ注射する犬の頭数が
減っていたということもあるかもしれません。

最近はかかりつけの動物病院での接種が増えています。
そのため集合注射での接種は全国的に減っていると思います。
県内でも某市では、集合注射での狂犬病接種は
その市全体接種頭数の1割程度しかないそうです。

稲沢ではそこまで極端ではないですが、さらに各会場での接種が減るなら
会場数を減らすことになるかもしれないですね。

動物病院での狂犬病接種は診察時間内であれば
いつでも受け付けております。

集合注射、残す当番は5月分の1カ所。
どの会場かは内緒です。
とにかく雨だけは降らないで欲しいと願うところです。

話は変わって昨日は仕事の後、新たなバンドの練習でした。
ドラムの方とは昨日が初対面でしたが、
おどろいたことにあま市在住の方でした。
ちなみに練習場所は名東区です。

さらに話していると、
自分が以前からやっているバンドのボーカルと面識があったり、
以前お互い別のバンドで同会場でライブをやったかもしれない
という事実が出てきたり...

色々な部分で繋がりがあっておもしろいとともに
不思議さを感じてしまいます。

                                                                                               2011/04/27
HPリニューアルしました

ホームページのデザインをリニューアルしました。

更新や入力の仕方など、今までとは違うやり方になったので
まだ慣れていない、というかよく分かっていません(笑)。

今までと比べて大きく変わったのは"アクセス"のページですね。
名鉄大里駅から、JR清洲駅から、パールシティからの
3方面から病院までの経路をのせてあります。

あとはそれほど変わっていませんが、
また少しずつ内容を変えていこうと思います。

                             2011/04/20

◆ 入学式
昨日はうちの娘の小学校の入学式でした。

まあ、これから何かと大変なのでしょうが、
がんばってほしいものです。

今年の1年生は4クラス。
そのうち2クラスの担任は、私の小学生時代にいた先生でした。
その他の学校の先生方も、仕事の関係で時々伺うので
知った先生ばかりなので複雑な気分です。

また父兄にも自分の同級生がいました。
その同級生は子供の担任が自分の小1時代の担任だそうで、
さらに複雑な気分でしょうね。

まあ自分の母校でもあるし、地元にいると
こういうことはあるものです。

さて、午後からは仕事に復帰し、
帰宅後 小学校で使う持ち物に名前をつけていました。
最近では算数セットの中のかぞえ棒やおはじきなど
1コ1コにも名前をつけるんですね。
かぞえ棒なんて100本あるんです。

書類に記入して、名前つけて...
さすがに疲れてぐったりです。

2011/04/07
◆ 新年度
暖かくなってきましたね。
ここ最近空いている時間で洗車しています。
自分の家の車2台と親の車1台洗いました。
残るは親の車もう1台。
正直肩がつらくなってきています。

それはさておき、犬の狂犬病予防接種もはじまりました。
接種し忘れのないようにしてくださいね。

ここ数日病院HPが閲覧できなくなっておりましたが
復旧しました。
実は近日中にHPのリニューアルを検討しております。
内容としては大幅な変化はないかもしれませんけど。
その移行の関係上で一時的に閲覧できなくなることが
あるかもしれませんのでご了承ください。

休診等の案内は、
twiiterでも案内しています。

http://twitter.com/osawavet

"お知らせ"でものせましたが、
4月10日(日)は勉強会出席のため、
休診とさせていただきます。ご了解ください。

また犬猫以外の診療も今月は毎週木曜日ではなく、
変則的になりますのでご注意ください。

2011/04/05
◆ そろそろ予防の季節です
4月から平成23年度の犬の狂犬病予防注射がはじまります。
登録を済ませている飼い主宅には
そろそろ市町村からの案内ハガキが届く頃かと思います。
狂犬病予防注射はできるだけ4月~6月の間にすませましょう。
また狂犬病ワクチンを接種する際には、
市町村からのハガキを必ずお持ちください。

狂犬病ワクチン接種の注意として、

・体調の悪い犬には接種できません。
大丈夫かな?と思い当たる方は受付時にお申し出ください。

・混合ワクチンと同時または近い時期での接種はできません。
間隔を最低20日以上あけて接種するようにしてください。

・接種前後の数日間はシャンプー等の行為は控えてください。
うちのコは汚いから、洗ってキレイにしてから診てもらおう...
なんて心遣いはありがたいですが、犬が体調崩してしまっては
元も子もありません。どうぞそのままでお越しください。

また犬においては5月からフィラリア症の予防も始まります。

不明な点は当院までご相談ください。

2011/03/30
◆ 東北地方太平洋沖地震での緊急災害時動物救援本部が組成・活動開始
環境省は、各ペット関連団体に対し、東北地方太平洋沖地震により生 じた被災家庭動物の保護についての協力・支援・情報提供を呼びかけた。その中では、財団法人日本動物愛護協会が、社団法人日本動物福祉協会・公益社団法人 日本愛玩動物協会・社団法人日本獣医師会を構成団体として、緊急災害時動物救援本部を立ち上げ、支援活動を既に開始していることを告げ、緊急災害時動物救 援本部との連携による協力・支援をお願いしている。

緊急災害時動物救援本部は、まずは、被災地の自治体と連絡を取りあい、宮城県、仙台 市、盛岡市に動物救援物資の拠点となる場所を確保したとのことで、現在ペットフード・ペット用品の輸送の手配を行なっており、それぞれの拠点から県内・市 内の必要な場所に配布するという。また、被災地の獣医師会、自治体とも連携を取りながら、被災動物の保護を支援するとしている。

更に、東北地方太平洋沖地震の被災動物やその飼育者の支援を行うための義援金の募集をおこなっている。詳細http://www.jspca.or.jp/

■お問い合わせ先
緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868
E-mail:info@jspca.or.jp

HP:http://www.jspca.or.jp/



2011/03/16
◆ 再会
昨日は午後の診療が終わってから、中学時代の先生および友人と久しぶりに会いました。

先生とお会いしたのはおそらく中学卒業以来でしょうか。
中学の卒業アルバムを持参されていたところが、さすが先生!
久しぶりに会った友人もおり、楽しい時間でした。
実はすごく近所に住んでいる友人もいたりと、
結構地元に住んでいる人は多いんだな~と実感しました。

2011/03/06
◆ 忠犬ハチ公、実はがんだった 76年ぶりに死因解明
 飼い主の帰りを待ち続けて死んだとされる忠犬ハチ公は、実はがん だった―。こんなユニークな研究結果を、東京大が1日発表した。1935年にハチ公が死んだ際の解剖記録では、感染症のフィラリアが死因とされた。東大 チームは今回、76年間保存されていた肺や心臓などを、磁気共鳴画像装置(MRI)や顕微鏡分析などで再検査。転移が激しい悪性腫瘍が組織に広がっている のを確かめ、がんも死因の一つだと結論付けた。

-共同通信のニュースより-



2011/03/01
◆ ライブハウス
昨日は診療が終わってからいざ名古屋は大須まで行ってきました。
友人のバンドのライブを見に行くためでした。
ちなみに彼らは横浜からライブをしに名古屋まで来ていました。
横浜からとはいっても、数ヶ月に1回は名古屋に来ており、
その度都合がつく限り遊びに行っています。
ある意味地元の友人よりも会う機会が多いかもしれません。
ライブが終わってからは打ち上げに参加。
打ち上げとは行っても居酒屋などではなく、
若宮大通り沿いにある台湾ラーメンなどで有名な某中華料理店です。
楽器の話、プライベートな話など、とりとめのない話をして盛り上がり、
気付けば結局閉店まで店にいました。

毎回のことですけど...

明日の午前は、所用のため、
犬猫以外の診療はお休みさせていただきますのでご了解ください。

2011/02/26
◆ twitter(ツイッター)はじめました
病院のお知らせ用として
ツイッターはじめました。

基本的にはこのHPの”お知らせ”の内容+その他
ということになると思います。

PCで基本的にインターネット等をする方はいいのですが、
携帯主体で行う方にとっては、当院の休診案内などを知るのが面倒、

という話もあるので

たいした"つぶやき"をするわけではありませんが
病院から色々な情報を発信していきたいと思います。

大澤獣医科医院のツイッターは
コチラをクリック

2011/02/25
◆ 第7回 「猫の名前ランキング」
アニコム損害保険株式会社は、2月22日の「猫の日」に合わせ、ペット保険「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の猫、約7,400頭を対象に調査した「猫の名前ランキング2011」と「猫の人気品種ランキング」を発表しました。

--以下プレスリリース

■「モモ」が総合1位に返り咲き 男の子の名前も「レオ」人気が復活
■人気の品種は「スコティッシュ・フォールド」がV3達成
■短い足が魅力「マンチカン」人気が急上昇!

◆猫の名前ランキング◆  
■2年ぶり復活:総合1位は「モモ」、男の子は「レオ」が人気
総合ランキングでは、第1回~第5回まで1位だった「モモ」(昨年2位)が、2年ぶりに1位に返り咲きました。特に女の子の名前として、圧倒的な人気を誇っています。
また、男の子部門においても、「レオ」が昨年2位から復活し、1位を獲得しました。
昨年の総合1位・男の子部門1位だった「ソラ」も、今回は総合3位・男の子部門2位となり、人気を保っています。
一方、猫らしいといわれる名前については、「タマ」(48位・18頭)、「ミー」(60位・16頭)、「ミケ」(該当なし)と影を潜めています。

◆人気品種ランキング◆ 
■「スコティッシュ・フォールド」がV3達成!人気急上昇中は「マンチカン」
人気品種ランキングでは、昨年に引き続き「スコティッシュ・フォールド」が1位を獲得、3連覇を達成しました。「アメリカン・ショートヘア」も昨年同様の2位となり、2大品種の根強い人気はまだまだ続きそうです。
また、昨年はトップ10圏外だった「マンチカン」と「ラグドール」が、今年はそれぞれ5位と9位にランクインしました。
「マンチカン」は他の品種よりも極端に短い足が特徴的で、その姿は人気犬種であるダックスフントやウェルシュ・コーギーを彷彿とさせます。テレビ番組で紹介されたことをきっかけに、人気に火がついてきたようです。

「ラ グドール」は大型の長毛種で、“ぬいぐるみ(Ragdoll)”の名の通り、フワフワとした外見と穏やかで友好的な性格が人気を集めているようです。同じ く大型品種として、昨年から引き続きトップ10入りしている「ノルウェージャン・フォレスト・キャット」や「メイン・クーン」も、人懐こくあまり鳴かない 性格と言われており、大型猫の人気にも引き続き注目です。

--------------------------------------------
確かに「モモ」は動物種問わず、わりと多い名前の気がします。純血種と雑種(日本猫)で名前の違いもあるかもしれませんね。

当院に来る純血種の猫でも最近ではスコティッシュが増えてますし、マンチカンも数匹います。
以前はアメリカン・ショートヘヤーやチンチラあたりが多かった印象があります。

ただ、スコティッシュやマンチカンの交配・繁殖には、他の猫種以上に重要なルールがあります。(少なくともスコティッシュには)
そのルールを守らないと、奇形をもつ猫が生まれる確率大ですから、家庭で繁殖する際はご注意を。

2011/02/18
◆ 機種変更
携帯電話を新しくしました。

今まで使っていたのは4年くらい使っていました。
傷が目立ってきたし、何となく電池の減りが早くなったかな?と
使用していてさほど支障が出ていたわけではないのですが、
思い立って機種変更してきました。
まあ、防水機能など気になっていたのは事実ですし、
満足です。
とはいっても、多機能すぎて使いこなせる自信はないですね。

それにしても最近の携帯って価格高いですよね。
今までのは今のような価格設定になる前でしたから、
いっそうそんなことを感じてしまいます。

ちなみに新しいのはスマートフォンではありません。
普通の携帯です。
俗に言う、カラパゴス携帯(ガラケー)です。

スマートフォンも気にはなっていたのですが、
ポケットに入れやすい普通の携帯の方が
今の自分には使い勝手がまだよさそうです。

2011/02/15
◆ セミナー
昨日は朝から大阪に行ってきました。

とはいっても遊びに行ったわけではなく、
セミナー(勉強会)に参加してきました。
とある業者の企画のセミナーなのですが、
会場が東京、大阪、場合によって福岡なんです。
例によって「名古屋とばし」なんですよね。

肝心の内容は、慢性の腎臓病に関するものでした。

腎臓病、決して少ない病気ではないです。
今回は治療の方法よりも検査の意義について、
特に早期での診断という点では有意義な内容でした。
少なくとも「尿検査」に関して意識が変わりました。

今後この内容をうまくいかしていきたいと思います。

ちなみに、
セミナー中でトピックとして取り上げられていたのですが、
犬で「ブドウ中毒」による急性の腎不全で死亡例が
日本でも出ているそうです。

ブドウ?

そう、あの葡萄、グレープですよ。

ブドウやレーズンをあげるのは注意してください。






2011/02/14
◆ 再会
今日は大学時代の友人が病院に訪れてくれました。

彼は現在某動物用医薬品メーカーの学術担当をしており、、
明日から3日間岐阜で行われる学会に参加するついでに
愛知県のいくつかの動物病院を回るそうです。

彼とはメールなどで連絡とっている仲なので
久しぶりという気がしなかったのですが、
実際に会うのは2年ぶりくらいでしょうか。
朝新幹線で関東から名古屋に到着し、
まず最初に来てくれたようです。

話したのは15分か20分程度でしたが、
こうやって忙しい中で時間を作って
会いに来てくれることは嬉しいことであり、
ありがたいことですね。

2011/02/10
◆ 最近買ったCD
THE JIM JONES REVUE /THE JIM JONES REVUE

2008年にリリースされた彼らにとって1枚目のアルバムです。
どんな音楽かというと、基本的には60年代のガレージロックの現代版とでもいいましょうか。ピアノがなかなかいい感じで入っています。
全体に音が割れている録音(意図的なものでしょう)がそれっぽい感じでいいですね。
リトル・リチャードなどのいわゆるオールディーズの発展系と私は勝手に感じています。
細かいことを考えずに体が動いてしまうような音楽です。
you tubeの動画リンクはっておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=EVClmEKbm0I

もう1つは
CINDER ROAD / DAMAGE CONTROL

以前にも紹介した覚えがありますが、CINDER ROADというハード・ロックバンドの
2枚目のアルバムです。
ハードロックといってもメロディが割としっかりした聞きやすいバンドです。
ボンジョビあたりが好きな方にはおすすめです。
今回のアルバムには日本人ギタリスト、DAITA氏が1曲参加しています。
彼は以前シャムシェイドというバンドをやっていました。
肝心の曲は1枚目の延長線上にあるような音楽性でなかなか良かったです。
こちらもyou tubeのリンクはこちら↓
http://www.youtube.com/user/cinderroadband#p/a/u/2/8cpXTklKwfo

2011/01/28
◆ 棚卸し
やっと薬品等の棚卸しが終わりました。

これは現時点での薬の在庫状況を確認する作業で、
うちでは注射薬、内服薬、点眼薬、外用薬と
ペットフードの5項目に分類して、
種類とその在庫数を見ていきます。

ペットフードはいいとして、薬の方は箱の中の薬の量を見ていくので
結構時間がかかります。
また、薬によっては価格改定により値段が変わっている場合もあるので
それも確認して...と、このような作業を診察の合間に行います。

はっきり言って面倒な作業ですが、
毎年の作業なので、自分の中でノウハウが出来てきてました。
そのため以前に比べるとかかる時間は短くなりました。

話は変わって、明日の夜は老齢犬のケアにかんする講演会があります。
老齢犬は増加傾向ですし、最近では寝たきりの犬や、
認知症の犬もいるのも事実です。
老齢ならではの病気もありますし、
少しでも情報を提供できれば、と思っています。

2011/02/02
◆ 平成22年 犬・猫飼育実態調査 結果
ペットフードメーカーなど、89社で組織する一般社団法人ペットフード協会では、平成22年 全国犬・猫飼育実態調査を行い、この度その結果がまとまりました。

結果をみるにはここをクリック

いくつか抜粋すると、

調査の結果、飼育頭数は、
犬:11,861,000頭、猫:9,612,000頭。
飼育率は、犬:17.8%、猫:10.6%。

犬の平均寿命は13.9歳、猫の平均寿命は14.4歳でした。
特に猫において、「家の外に出ない」猫は15.9歳、
「家の外に出る」猫は12.1歳との差がみられます。

中でも個人的に興味深かったのが、ペットとの共生が人に与える“ペットの効用”です。
ペット飼育の効用について現在の生活にどのような影響を与えているか
飼育者に聞いた結果、犬猫飼育者は、非飼育者と比べて、様々な面で
“ペットの効用”を享受していることがわかったそうです。

例えば子供について
ペット飼育者の子供は、「人の痛みがわかる」、「おちつきがある」、
「忍耐力がある」と いう3つの点に関して明らかな有意差がみられたそうです。
ペットは単なる”癒し”ではなく、それ以上の存在といえるかもしれません。    

2011/01/18
◆ 雪
いやいや、雪ですね。

とりあえず朝から病院の北側を雪かきしていました。
こんな2日も連続で雪が降るなんて久しぶりな気がします。
雪が降って喜ぶのは子供くらいでしょうか。
犬も喜び庭駆け回らずに、ヒーターの前で暖をとっていると思います。

電車など公共交通機関も軒並みダイヤが乱れているようですし、
幼稚園に通う娘も大雪警報の発令のため自宅で待機してます。

そんな雪の降る昨日の午後は、一宮で眼科に関するセミナー(勉強会)があり参加してきました。
雪が降ってるし、行くかどうか迷ったのですが、
道路はそれほどではなかったのでいざ車で会場へ。

ただ、セミナー中も雪は結構降っていたようで、
帰りの道中はちょっとドキドキでした。
普段は30分あれば帰れるところが、昨日は1時間ほどかかって帰宅しました。

今後どれだけ雪が積もるか分かりませんが、今晩あたりも降るようですから
車で移動する方も、歩いて移動する方も自己や怪我をしないように気をつけてください。


2011/01/17
◆ 学術セミナー
成人の日は学術セミナー(講演会)がありました。
今回は単なる参加者ではなく、主催する側、
さらにそのセミナーを仕切る委員の1人なので、
当日も準備などでちょっとバタバタしていました。

セミナーの内容は皮膚病、
特に「かゆみ」という部分に的を絞った講演でした。

ちなみに講師は私の大学時代の同級生。
1~2年ほど前に会った以来でしょうか。

とてもわかりやすい講演で、
出席された先生方にも好評だったようです。

なにはともあれ、この講演会がおわったことで
ようやくホッと一息つけます。

でも春からは次回の会場探し、講師選定と
また動き出さないと...

2011/01/12
◆ あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

とはいっても元旦から1週間も過ぎていますが...

届いた年賀状をみていて気付いたのが、
うちの長男(もうすぐ6ヶ月)と同い年の子が
年賀状の報告だけで4人いました。
まあ、同年代の親なわけで十分あり得る話ですが、
改めておどろきました。

今日から世間では3連休ですね。
月曜日(祝日)は私の所属している協議会主催の
学術セミナーがあり、学術委員の私はそれが終わるまでは気が抜けません。
2011/01/08

ページ上部へ