病院案内/初めてご来院の方へ
ホーム病院案内/初めてご来院の方へ > 初めてご来院の方へ

初めてご来院の方へ

犬を連れてくる方へ
動物病院には多くの犬がやってきます。
その全ての犬があなたの犬に対して好意的とは限りません。
病院に来て緊張しているところに知らない犬が近づくことでケンカになってしまう可能性もあります。
安全のためにリードの着用、もしくはキャリーに入れるなどして連れてきてください。
猫を連れてくる方へ
猫は自宅以外など慣れない場所では想像以上に緊張します。
さらに他の動物が近づくと驚きと恐怖でパニックを起こすこともあります。
猫の安全のためにキャリーに入れるか洗濯ネットにいれての来院をお願いします。
抱いて連れてくるのは危険です。
ウサギを連れてくる方へ
ウサギは元来おそわれる立場にある動物のため、自分の行動範囲以外では非常にこわがりです。
抱いて連れてくると、他の犬や猫におどろき飼い主の腕からジャ ンプして逃げようとする可能性もあります。
また逃げようとした際に落下により骨折する恐れもありますので、必ずキャリー、もしくは普段飼っているケージに 入れて連れてきてください。
普段のケージで連れてくる場合は、飲み水ははずしてきてください。
その他の小動物(シマリス・フェレット・ハムスター・小鳥など)を連れてくる方へ
シマリスは非常に動きがすばやいため、逃げてしまうとなかなかつかまえられません。
逃走防止および安全のためにリスを洗濯ネットに入れて連れてきてください。
ネットに入っていればそのまま診察を行うこともできます。

その他の動物を連れてくる場合はキャリーに入れるか普段飼っているケージそのままで連れてきてください。ただし連れてくる際、飲み水等の水分は必ず捨てて来てください。
そうしないと連れてくる途中でペットがぬれて、さらに体調を崩してしまうこともあります。
またハムスターなどげっ歯類を連れてくる際には紙の箱などに入れて連れてくると、来る途中にかじって脱走してしまうおそれがありますので注意してください。

ページ上部へ