アドバイス/よくある質問
ホームアドバイス/よくある質問 > 夏 (SUMMER)

アドバイス/よくある質問

夏 (SUMMER)
 気温が30度を超える日も少なくないこの時期、もっとも注意が必要なのは“熱中症”です。
外で飼育している犬では、地面からの照り返しの熱でさらに熱い思いをしている可能性もありますので、犬の生活している場所が暑すぎないか確認してあげてください。
熱中症は何も屋外のみの病気ではありません。
室内で飼育している動物でも飼い主の方が外出する間など家を閉め切ると、室温はかなり高くなることもあります。短時間の外出でも室温などに気をつけましょう。
人間が不快な温度は犬にとっても不快です。
熱中症は死に至ることもありますので、たかが暑さと軽く考えず暑さ対策を考えてあげてください。
またこの時期ノミの感染により皮膚炎が起きるともありますので尾の付け根あたりにノミやノミの糞がないか気をつけましょう。

ページ上部へ