ホーム院長ブログ > ペットの症状の伝え方 その2
  • mixiチェック

ペットの症状の伝え方 その2

■2014/10/17 ペットの症状の伝え方 その2
 さてみなさんはペットに起こっている症状を
どれだけ細かく伝えることができますか?
下痢、吐いているなど
分かりやすい症状もあれば
その症状をいまひとつ
伝えにくい場合もあると思います。

例えば「咳」などの呼吸器症状。

実際に飼い主さん曰く、咳でも
実際には違う場合もあります。
こと「逆くしゃみ」などは飼い主側も獣医師側も
こんな症状という説明が難しい気もします。
そんな場合に役立つのが

「動画撮影」です。

ビデオカメラだけでなく、携帯、デジカメなど
様々な機器で今は動画撮影ができます。
とっさに用意するのは難しいですが、
もし撮影ができれば、獣医師側への説明は
その動画を見てもらうことでかなり役立つと思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
大澤獣医科医院
http://www.osawa-vet.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県稲沢市日下部西町2-101-3
TEL:0587-32-7773
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/g8jKFn
Twitter:http://goo.gl/Pm2xbj
mixi:http://goo.gl/lBxsLr
アメブロ:http://goo.gl/4Tl2eE
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ