ホーム院長ブログ > ウサギの処置器具
  • mixiチェック

ウサギの処置器具

■2017/10/30 ウサギの処置器具
今日は器具の紹介です。



ウサギの過長歯(歯の伸びすぎ)を
治療するための器具です。
これらと人の歯科医が使うような
歯を削る機械とで治療していきます。

ウサギの口は犬猫に比べると
開きにくいため、写真真ん中と
一番右にある口を開けたままにする
「開口器」を使います。
これらが他のメーカーに比べると
小型で非常に使いやすく
なくてはならない器具です。

これらの器具を使い、
麻酔をかけた状態で処置していきます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
大澤獣医科医院
http://www.osawa-vet.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県稲沢市日下部西町2-101-3
TEL:0587-32-7773
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/g8jKFn
Twitter:http://goo.gl/Pm2xbj
mixi:http://goo.gl/lBxsLr
アメブロ:http://goo.gl/4Tl2eE
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ