ホーム院長ブログ > 腫瘍について 3
  • mixiチェック

腫瘍について 3

■2016/03/01 腫瘍について 3
前回は皮膚にできた腫瘍について
書きました。
今回は体の中にできた場合について考えます。

基本的な考え方は同じです。
腫瘍の場合、手術等で取るか取らないか?
ということになります。

ただ、体の中の場合、この考えに加えて
「切除して問題ないかどうか?」
ということがでてきます。
体内に腫瘍ができた場合、
大概臓器にできることが多いため、
(例えば肺・腎臓など)
その部分を手術で切除した後に
生体機能が維持できるか?を
考える必要がでてきます。

例えば腎臓に腫瘍ができた場合、
基本腎臓は左右2個ありますので
片方の腎臓機能に問題なければ
もう片方の腎臓を取っても問題ないわけです。
肺腫瘍であれば、
肺全体でなく、部分的なものであれば
そこだけ切除することもできるでしょう。
ただし、このような場合
手術の前にきちんとしかるべき検査をして
手術計画を立てる必要がありますので
設備の整った病院を紹介することも多いです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
大澤獣医科医院
http://www.osawa-vet.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県稲沢市日下部西町2-101-3
TEL:0587-32-7773
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/g8jKFn
Twitter:http://goo.gl/Pm2xbj
mixi:http://goo.gl/lBxsLr
アメブロ:http://goo.gl/4Tl2eE
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ