ホーム院長ブログ > 犬の狂犬病接種は誰のため? part 2
  • mixiチェック

犬の狂犬病接種は誰のため? part 2

■2015/05/20 犬の狂犬病接種は誰のため? part 2
日本をはじめ、島国の場合は
水際で病気の発生を防ぐことができれば
国内は安全になる可能性が高いでしょう。
そのため検疫をしっかり行ってもいるわけです。

しかしながら検疫も完全ではありません。

狂犬病予防法での対象は犬のみです。
しかしながら狂犬病はほ乳類全てがかかるわけで、
日本では犬以外の動物に対しての検疫は
まだまだ緩いのが現状です。

また、正規のルートでなく、
動物が国内に入ってくる可能性もあります。
例えば海外船舶からの動物の流入です。
一部の国では船の守り神として犬を船に乗せ、
検疫をせずに国内を散歩させる例があったそうです。
また船から狂犬病に罹患しているネズミ等の動物が
入り込んだら、それらを捕まえることができる
保証はありません。

このように国内にウイルスが入り込む可能性は
ゼロではありません。

また日本同様に狂犬病の清浄国であった台湾で
2013年に野生のイタチアナグマで
狂犬病の発生が確認され、
これにより非清浄国となりました。

このように日本もこの先ずっと狂犬病に対して
安全だとはいえないわけです。

つづく



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
大澤獣医科医院
http://www.osawa-vet.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県稲沢市日下部西町2-101-3
TEL:0587-32-7773
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/g8jKFn
Twitter:http://goo.gl/Pm2xbj
mixi:http://goo.gl/lBxsLr
アメブロ:http://goo.gl/4Tl2eE
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ