ホーム院長ブログ > 食道内の異物 つづき
  • mixiチェック

食道内の異物 つづき

■2014/11/27 食道内の異物 つづき
前日の続きです。
11月26日分とあわせてお読みください。

それでこの犬、どうしたのか?

このような場合、
・胃に押し込んで胃を開ける(手術)
・内視鏡で取り出す
・胸を開けて食道切開(手術)
などの方法があります。

内視鏡が一番負担はないかもしれないですが
異物が骨なので、口まで引っ張るときに
食道を傷つけやしないか?
また心臓の上を通過する際に
心臓を刺激しないか?
そんな不安がありました。

で、とった方法はといいますと

骨のまわりに肉が付いてるかも?とのことだったので
食道内の炎症を抑える治療をして
一晩様子を見ることに。
場合によっては胃に落ちてくれることを期待しての
判断です。
翌日変化なければ、内視鏡検査や、場合によっては
胸を開けての手術ができる病院を紹介する
という考えでした。

で、その晩飼い主から電話が。
「吐いて骨がでました!」

あ~よかった~


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
大澤獣医科医院
http://www.osawa-vet.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県稲沢市日下部西町2-101-3
TEL:0587-32-7773
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/g8jKFn
Twitter:http://goo.gl/Pm2xbj
mixi:http://goo.gl/lBxsLr
アメブロ:http://goo.gl/4Tl2eE
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ